研課題
J-GLOBAL ID:201204094618130109  研究課題コード:8604 更新日:2013年10月07日

ソルボサーマル反応による酸素還元触媒用硫化物の合成

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
イオウの沸点は444.6°Cであり、高温での反応ではイオウが気相に移行してしまうために、硫化物の合成は、金属とイオウとの閉鎖系や硫化水素気流下での高温反応により実施されてきた。この方法では得られた硫化物粒子は非常に大きく成長してしまい、比表面積が小さいために触媒としては使用できない。本研究では、高温高圧下の有機溶媒中で、比表面積の大きな、微細な粒子からなる硫化物を合成する手法を確立し、高性能な酸素還元触媒を開発することを目的とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る