研課題
J-GLOBAL ID:201204094852648812  研究課題コード:5335 更新日:2013年10月07日

病理診断用クライオバイオプシー装置の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
標的とした臓器の標本採取部位以外を凍傷から防ぐための保温材と液体窒素(-196°C)を流す外筒をセットし、中心部にファイバースコープ生検鉗子を持つ装置を開発する。本装置による臨床診断用クライオバイオプシー法により、従来のバイオプシーでは、解析が不可能であった生きたヒト臓器の機能病理学的所見が得られるようになる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る