研課題
J-GLOBAL ID:201204094904185590  研究課題コード:10260 更新日:2013年10月07日

エンドファイトによる抵抗性誘導を活用したニガウリ病害の防除に関する研究

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
近年、ツルレイシ(ニガウリ)は果実に含まれる栄養素が他の野菜と比べて高いことから健康食品として注目されている。しかし栽培地域が拡大している一方で、各種病害が発生し問題となっている。本作物に発生する病害は、一般的に化学薬剤による防除が行われているが、環境問題や食の安全に対する関心の高まりから、化学合成薬剤の多用が懸念されており、環境負荷の小さい病害虫防除法の開発が切望されている。そこで、本研究では、近年特に注目されている内生菌(エンドファイト)を利用したツルレイシ病害の防除法を開発するために選抜した有望菌を用いた防除法の開発を行うとともに、その実用性について検討する
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る