研課題
J-GLOBAL ID:201204095727786517  研究課題コード:7625 更新日:2013年10月07日

化学修飾金属蛋白質の光電子移動を利用した蛍光性CO2センサ素子の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
臨床における血液中の二酸化炭素分圧分析は、患者の呼吸状態を的確に把握するために重要である。現在、安価、簡便、高感度に、患者からのサンプリング後その場で評価出来る分析法の開発が望まれている。本課題では、高感度検出が可能な蛍光分光法でCO2 分圧を直接評価することを可能とするバイオセンサ素子の構築を目的とし、金属酵素であるカルボニックアンヒドラーゼとその活性中心へ結合する発光プローブとの光誘起電子移動反応を利用した、蛍光オン-オフ制御システムの構築を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る