研課題
J-GLOBAL ID:201204095815317934  研究課題コード:10992 更新日:2013年10月07日

テラヘルツ帯プラズモニック・ナノICTデバイスを利用した無線通信

実施期間:2010 - 2012
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究は、テラヘルツ波を利用した超広帯域ユビキタス無線通信のための革新的なプラズモニックナノデバイス技術の開発を目的とする。日本側は主にプラズモン共鳴型光源デバイスおよび変調器デバイスについて、フランス側は主にフォトダイオードによる光源デバイスおよび検出器デバイスについて、互いにノウハウを提供し、無線通信実証試験機を開発する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、次世代高精細テレビのデータ非圧縮伝送や遠隔医療操作などにおける大容量無線伝送技術の実用化に貢献することが期待される。
研究制度: 国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る