研課題
J-GLOBAL ID:201204096012670402  研究課題コード:10116 更新日:2013年10月07日

高散乱・波長変換能を有するハイブリッド美粒子の開発と応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
申請者の技術シーズである造粒技術を用いて作製できる新素材は、ポリマー粒子の界面上に無機微粒子を配向(シェル化)させたものであり、微粒子の種類やサイズによって高光散乱性や波長変換能を示す。本申請では、この特異機能を活用した用途展開(スキンケアや化粧料への応用)を目指すため、無機材料としてシリカナノ粒子を中心に、粒径やシェルの配列構造を精密に制御することによって、機能をライブラリ化することを目標とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る