研課題
J-GLOBAL ID:201204096405316236  研究課題コード:8551 更新日:2013年10月07日

フローサイトメトリーによる白血病細胞増殖機構の解析・治療戦略決定への応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
我々を含め国内外の研究グループの報告から、急性骨髄性白血病では細胞増殖を刺激する様々なシグナル伝達機構(PI3K/Akt/mTOR、 MEK/ERK、 JAK/STATなど)が活性化していることが明らかとなった。また、これらのシグナルの活性化状況は患者生命予後と逆相関する可能性が示唆されている。我々はフローサイトメトリーを駆使し僅かな検体量で各種シグナルの活性化状況を瞬時に明らかにして患者の生命予後を予測したい。それにより患者を層別化して、治療法を選択決定するシステムの構築を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る