研究者
J-GLOBAL ID:201301001941518017   更新日: 2021年08月13日

中村 哲

ナカムラ テツ | Nakamura Tetsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 消化器外科学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2015 - 2018 進行食道癌におけるペプチドプールを用いた術後補助免疫療法の確立
  • 2015 - 2018 高齢がん患者の予後改善のためのリハビリ介入可能なスクリーニングツール開発
  • 2015 - 2018 画像認識による新しい3次元動作追跡法を用いた3D内視鏡手術教育システムの開発
  • 2013 - 2016 消化器癌のがん微小環境を標的とした分子標的薬と抗癌剤併用療法の開発
  • 2013 - 2016 視線追尾・計測システムによる内視鏡手術における新しいトレーニング方法の確立
全件表示
論文 (290件):
  • Taro Oshikiri, Gosuke Takiguchi, Naoki Urakawa, Hiroshi Hasegawa, Masashi Yamamoto, Shingo Kanaji, Kimihiro Yamashita, Takeru Matsuda, Tetsu Nakamura, Satoshi Suzuki, et al. Novel "Modified Bascule Method" for Lymphadenectomy Along the Left Recurrent Laryngeal Nerve During Robot-Assisted Minimally Invasive Esophagectomy. Annals of surgical oncology. 2021
  • 金治 新悟, 鈴木 知志, 松田 佳子, 瀧口 豪介, 裏川 直樹, 長谷川 寛, 山本 将士, 山下 公大, 松田 武, 押切 太郎, et al. 実臨床における進行胃癌に対する化学療法の工夫 高齢進行胃・接合部癌患者に対する術前化学療法の安全性と有用性の検討. 日本胃癌学会総会記事. 2021. 93回. 222-222
  • 山本 将士, 金治 新悟, 瀧口 豪介, 裏川 直樹, 長谷川 寛, 松田 佳子, 山下 公大, 松田 武, 押切 太郎, 中村 哲, et al. 高齢者に対する胃癌ESD後追加手術. 日本胃癌学会総会記事. 2021. 93回. 232-232
  • 工藤 拓也, 金治 新悟, 瀧口 豪介, 裏川 直樹, 山本 将士, 松田 佳子, 山下 公大, 松田 武, 押切 太郎, 中村 哲, et al. 抗血栓療法中の患者に対する胃癌手術の安全性の検討. 日本胃癌学会総会記事. 2021. 93回. 262-262
  • 裏川 直樹, 瀧口 豪介, 長谷川 寛, 山本 将士, 金治 新悟, 松田 佳子, 山下 公大, 松田 武, 押切 太郎, 中村 哲, et al. 当院のロボット支援下幽門側胃切除術の短期治療成績と定型化に向けた取り組み. 日本胃癌学会総会記事. 2021. 93回. 274-274
もっと見る
MISC (16件):
  • 中村 哲, 小寺澤 康文, 瀧口 豪介, 裏川 直樹, 長谷川 寛, 山本 将士, 田中 心和, 金治 新悟, 松田 佳子, 山下 公大, et al. 食道癌集学的治療Up to Date 内視鏡治療後非治癒切除症例に対する食道切除術の意義と適応. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2019. 57回. SY18-5
  • 小野玲, 牧浦大祐, 奥村真帆, 福田章真, 斎藤貴, 斎藤貴, 井上順一朗, 山本将士, 中村哲, 掛地吉弘, et al. 高齢消化器がん患者におけるソーシャルフレイルと生命予後との関係. 日本サルコペニア・フレイル学会誌. 2018. 78
  • Akio Nakagawa, Kimihiro Yamashita, Hiroshi Hasegawa, Masashi Yamamoto, Shingo Kanaji, Yoshiko Matsuda, Takeru Matsuda, Taro Oshikiri, Tetsu Nakamura, Yasuo Sumi, et al. Neoadjuvant chemoradiotherapy to induce the expression of programmed death-ligand 1 of tumor cells and the infiltration of CD8+lymphocytes in patients with rectal adenocarcinoma. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2017. 35
  • Takuya Mizumoto, Hirochika Toyama, Sadaki Asari, Tadahiro Goto, Sachio Terai, Sachiyo Shirakawa, Yoshihide Nanno, Tetsuo Ajiki, Masahiro Kido, Taku Matsumoto, et al. [A Case of Recurrent Ovarian Fibrosarcoma Resected by Pancreaticoduodenectomy]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2016. 43. 12. 2193-2195
  • 池田 篤紀, 田中 心和, 森田 圭紀, 豊永 高史, 江島 泰生, 中村 哲, 横崎 宏. cT1b食道表在癌の治療 内視鏡治療先行の妥当性について. 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集. 2016. 70回. 188-188
もっと見る
講演・口頭発表等 (871件):
  • Robot-assisted gastrectomy: short-term outcomes and procedural standardization at a single hospital
    (第33回日本内視鏡外科学会総会)
  • How much operative time does transanal approach reduce for male patients with rectal cancer?
    (第33回日本内視鏡外科学会総会)
  • Transanal vs. laparoscopic TME for low rectal cancer: clinical outcomes and technical tips
    (第33回日本内視鏡外科学会総会)
  • Which surgical position is beneficial for thoracoscopic esophagectmoy?-Prone or lateral position-
    (第33回日本内視鏡外科学会総会)
  • デジタルポスター13 食道
    (第33回日本内視鏡外科学会総会)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2002 神戸大学 大学院医学研究科博士課程病理学系専攻修了
  • - 1994 滋賀医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る