研究者
J-GLOBAL ID:201301005727283652   更新日: 2021年09月09日

山下 由美子

ヤマシタ ユミコ | Yamashita Yumiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 日本語教育 ,  日本語学
研究キーワード (9件): マインドマップ ,  文章表現 ,  協同学習 ,  アクティブラーニング ,  学習支援システム ,  初年次教育 ,  日本語教育学 ,  日本語学 ,  ライティング
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2022 日本語文章作成支援ツールとしての話しことばチェッカーの開発と運用
  • 2015 - 2019 身体的な活動の教育効果の評価とそれを用いた授業設計支援とアセスメント支援環境
  • 2014 - 2017 苦手意識の克服を目指した大学での「書く力」を育成するシラバスの開発
  • 2013 - 2016 発話機能を中軸とする日本語配慮表現データベースの構築
論文 (6件):
  • 山下 由美子, 蔡 薫婕, 中鉢 直宏. 初年次向け科目「eラーニングで学ぶ文章作法入門」開講までの道のりと実施報告. 帝京大学高等教育開発センターフォーラム = Forum of the Center for Teaching and Learning Teikyo University. 2021. 8. 193-198
  • 山下由美子. 学生のレポートにおける話し言葉とその出現傾向. 日本語日本文学. 2018. 28. 57-71
  • 関田一彦, 山﨑めぐみ, 山下由美子. 創価大学のレポート指導科目の必修化に向けた取り組み. The journal of learner-centered higher education (学士課程教育機構研究誌). 2015. 4. 23-36
  • 山下由美子. 「しよう」の意味・用法-〈非難〉・〈願望表出〉の「しようよ」. 日本語/日本語教育研究. 2014. 5. 299-327
  • 山下由美子. 「しよう」「しようか」の意味・用法-日本語教育への提案-. 日本語コミュニケーション研究論集. 2012. 2. 29-38
もっと見る
書籍 (2件):
  • 大学初年次における日本語教育の実践: 大学における学習支援への挑戦3
    ナカニシヤ出版 2018 ISBN:4779512506
  • 大学生のための日本語問題集
    ナカニシヤ出版 2017 ISBN:9784779512094
講演・口頭発表等 (26件):
  • レポート内の話し言葉に着目したオンラインによる協調学習授業モデルの実践
    (日本リメディアル教育学会第16回全国大会 2021)
  • レポート内の話しことばに着目したグループチェック授業モデルの提案と試行
    (2020年度JSiSE学生研究発表会 2021)
  • eラーニングによる初年次向け文章表現授業の実践
    (第8回日本リメディアル教育学会・中国四国支部大会 2020)
  • 短大2年次レポートおよび卒業論文に見られる話し言葉の比較
    (大学 e ラーニング協議会 / 日本リメディアル教育学会 合同フォーラム 2019 2020)
  • 話しことばチェッカーの開発と実証評価
    (教育システム情報学会(JSiSE)2019年度 第6回研究会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2019 - 現在 公立千歳科学技術大学大学院
学位 (2件):
  • 修士(外国語学) (北九州市立大学)
  • 修士(教育学) (創価大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 帝京大学 高等教育開発センター 講師
  • 2018/04 - 2019/03 東京福祉大学 国際交流センター 特任講師
  • 2012/04 - 2018/03 創価大学 学士課程教育機構 講師
受賞 (1件):
  • 2021/08 - 日本リメディアル教育学会 発表優秀賞 レポート内の話し言葉に着目したオンラインによる協調学習授業モデルの実践
所属学会 (3件):
日本情報教育学会 ,  日本協同教育学会 ,  日本リメディアル教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る