研究者
J-GLOBAL ID:201301012828994165   更新日: 2020年12月09日

山崎 英恵

ヤマザキ ハナエ | Yamazaki Hanae
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70447895.ja.html
研究分野 (3件): 食品科学 ,  家政学、生活科学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (7件): 気分状態 ,  ストレス ,  自律神経 ,  甘味 ,  嗜好性 ,  エネルギー代謝 ,  糖尿病
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 日本食の食感動性に関わる要因解明に向けた統合的評価手法の確立
  • 2015 - 2019 抗疲労・抗ストレスに有効な日本食デザインのための基盤構築
  • 2015 - 2017 食物アレルギー問題を救済する魔法はあるか?
  • 2011 - 2015 甘味物質の満足感に寄与するエネルギー情報の口腔内受容に関する研究
  • 2009 - 2010 ショ糖の高度な満足感に寄与するエネルギー情報の解析
論文 (40件):
  • 真川 竜太, 一楽 建二, 中村 勇介, 吉原 毅, 阪井 直哉, 山本 宗, 山崎 英恵. ブローボトル形態冷菓の摂取が自律神経活動および精神疲労に与える影響. 日本食品科学工学会誌. 2020. 67. 9. 332-338
  • 中村 元計, 中野 久美子, 網塚 貴彦, 中村 葵, 原田 歩実, 石井 真紀, 山崎 英恵, 伏木 亨. 切り干し大根に油揚げを添加する伝統的な調理法において油揚げが嗜好性に与える効果の検証. 日本調理科学会誌. 2020. 53. 4. 246-254
  • 才木 充, 石井 真紀, 山﨑 正幸, 樋爪 彩子, 網塚 貴彦, 山崎 英恵, 伏木 亨. 完熟山椒から抽出した香気成分のウルトラファインバブル生成装置を用いた水への導入. 日本調理科学会誌. 2020. 53. 4. 238-245
  • 山崎 英恵. 食品摂取と自律神経活動変化-気分状態の変化を捉える-. 日本調理科学会誌. 2020. 53. 5. 301-309
  • 森滝 望, 井上 和生, 山崎 英恵. 出汁がヒトの自律神経活動および精神疲労に及ぼす影響. 日本栄養・食糧学会誌. 2018. 71. 3. 133-139
もっと見る
MISC (32件):
  • 清水 達也, 奥山 奈名実, 竹中 徹男, 伏木 亨, 山崎 英恵. フードモデルを用いた和食の特性把握. 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集. 2020. 74回. 229-229
  • 林田 日菜子, 山口 真季, 小山 鐘平, 山崎 英恵. 継続的なだしの摂取が味覚閾値に及ぼす影響. 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集. 2020. 74回. 229-229
  • 松下 実代, 山崎 英恵, 吉村 大輔. アブラナ科野菜の味わいとおいしさの関係性. 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集. 2020. 74回. 269-269
  • 高橋 拓児, 山崎 英恵. 【日本の香りを科学する】だしの香りを科学する だしの香りとその機能性. Aroma Research. 2020. 21. 1. 2-6
  • 山崎 英恵. 出汁(だし)の香りと気分状態. 香料. 2020. 287. 37-47
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (16件):
  • おいしくつくり味わうためのクッキング
    化学同人 2019
  • 食べ物と健康IV.調理学 食品の調理と食事設計 (Visual栄養学テキストシリーズ)
    中山書店 2018
  • 日本料理大全 だしとうま味、調味料 日本語版
    シュハリイニシアティブ 2018
  • 調理学 : 食品の調理と食事設計
    中山書店 2018 ISBN:9784521742892
  • 日本料理大全 だしとうま味、調味料 英文版
    シュハリイニシアティブ 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • 食を楽しむ・心と体に響く和食
    (日本調理科学会大会研究発表要旨集 2018)
  • ブローボトル形態冷菓の喫食によるリラックス効果検証試験
    (日本感性工学会大会予稿集(CD-ROM) 2018)
  • 自律神経活動を指標とした出汁の抗疲労効果
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2017)
  • 自律神経活動を指標とした合わせ出汁の抗疲労効果
    (日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2017)
  • 浜田市高齢者健康・栄養調査から見たMNA<sup>R</sup>-SFの介護予防への適用可能性について
    (栄養学雑誌 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 1999 京都大学大学院 食品工学専攻
  • 1995 - 1997 大阪市立大学大学院 食品栄養科学専攻
  • 1991 - 1995 大阪市立大学 食品栄養学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 龍谷大学 農学部 教授
  • 2015/04 - 現在 龍谷大学 農学部 准教授
  • 2013/04 - 2015/03 龍谷大学 法学部 准教授
  • 2006/10 - 2013/03 京都大学 (連合)農学研究科(研究院) 助教
委員歴 (2件):
  • 2018 - 現在 日本栄養改善学会 評議員
  • 2012 - 現在 日本栄養・食糧学会 参与
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る