研究者
J-GLOBAL ID:201301015839889362   更新日: 2020年03月31日

山口 しのぶ

ヤマグチ シノブ | Yamaguchi Shinobu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70319226.ja.html
研究分野 (1件): 中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (30件): バリ・ヒンドゥー ,  マハーラーシュトラ ,  供養 ,  シヴァ ,  ヒンドゥー教 ,  マンガラーガウリー ,  ジョーティル・リンガ ,  観想法 ,  シヴァ神 ,  リンガ ,  女神 ,  仏教儀礼 ,  ガネーシャ ,  プラーナ ,  巡礼地 ,  ホーマ ,  ヴラタ ,  ネパール ,  サーダナ ,  護摩 ,  タントリズム ,  マンダラ ,  ネワール仏教 ,  リンガ・プラーナ ,  シヴァ・プラーナ ,  プージャー ,  ガネーシャ神 ,  シュラーヴァナ月 ,  密教儀礼 ,  ストートラ
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2023 インドネシア、バリ・ヒンドゥー儀礼におけるインド宗教の受容と変容に関する研究
  • 2015 - 2017 世界の諸地域における仏教の哲学的・社会学的研究
  • 2011 - 2013 東アジアにおける仏教の受容と変容
  • 2008 - 2011 マハーラーシュトラ州におけるヒンドゥー教巡礼地の研究
  • 2003 - 2005 マハーラーシュトラ州におけるヒンドゥー教の儀礼研究
全件表示
論文 (28件):
  • 山口 しのぶ. バリ・ヒンドゥー教の バユ・オトン儀礼について. 東洋思想文化. 2020. 7. 86(61)-65(82)
  • 山口 しのぶ. インドネシア、バリ島の寺院における シヴァ=ブッダ観念の表出 -バリ・ヒンドゥー寺院に見られる仏教的要素を中心として-. 東洋思想文化. 2019. 6. 108(61)-88(81)
  • 山口しのぶ. Three Meditations of Durgatipariśodhanama Mandala: A Study on a Nepalese Tantric Buddhist Text Durgatipariśodhanasamādhi. BĀLIJYOTIH. 2017. 1. 2. 43-56
  • 山口 しのぶ. Rites of Passage in Balinese Hinduism: A Study on Telubulanin. 印度学仏教学研究. 2016. 64. 3. 1329-1336
  • 山口 しのぶ. カトマンドゥ盆地における生き神信仰-多宗教・多民族共存の象徴としての「ロイヤル・クマリ」-. 東洋思想文化. 2016. 3. 104-119
もっと見る
MISC (4件):
  • 山口 しのぶ. 「9-3. ガターン・ムガ」. 『ネパール密教』(立川武蔵編著). 2015. 138-141
  • 山口 しのぶ. 「9-2 師マンダラ供養」. 『ネパール密教』(立川武蔵編著). 2015. 134-137
  • 山口 しのぶ. ネパールの人々と仏教-大地震発生の報道に思う. 『在家仏教』. 2015. 755. 9-11
  • 山口 しのぶ. (書評)森雅秀著, 『インド密教の儀礼世界』, 世界思想社, 二〇一一年一月三〇日刊, A5判, x+三三九+xxiv頁, 六八〇〇円+税. 宗教研究. 2011. 85. 3. 770-775
書籍 (4件):
  • 西インドのヒンドゥー教
    『朝倉世界地理講座4』 2012
  • ネパール カトマンドゥ盆地に生きるネワール人の仏教
    『挑戦する仏教 アジア各国の歴史といま』法蔵館 2009
  • ネパール密教儀礼の研究
    山喜房佛書林 2005
  • あるネパール仏教僧の家族
    癒しと救い、玉川大学出版部 2001
講演・口頭発表等 (15件):
  • インドネシア、バリ島のヒンドゥー教における「シヴァ=ブッダ」観念の表出ー寺院や儀礼における仏教的要素を中心としてー
    (東洋大学東洋学研究所研究発表例会 2018)
  • The Past, Present, and Future of Nusantara Heritage: Focusing on the Religion and Culture in Bali
    (International Seminar on Nusantara Heritage: Nusantara`s Cultural Arts Diversity as Inheritance Source of Tolerant and Inclusive Society`s Development Value 2017)
  • Buddhism Born from Hinduism: Transformation of the Buddhist Truth in India and the Spread of Dharma in Nepal
    (International Seminar: Sanatana Dharma as the Eternal Truth and Spread in the Different Forms 2017)
  • Syncretism of Hinduism and the Other Religions in Indonesia and India: Cases of Sang Hyang Kamahāyanikan and Kabīr`s thought
    (World Hindu Parisad World Hindu Wisdom Meet 2017 2017)
  • インドネシア、バリ島におけるヒンドゥー教の通過儀礼について-生後3ヶ月の儀礼を中心として-
    (日本印度学仏教学会第66回学術大会 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 東京外国語大学外国語学部インド・パーキスターン語科
  • 名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程東洋哲学専攻満期修了
学位 (1件):
  • 博士(文学) (名古屋大学)
経歴 (2件):
  • 2007/04 - 東洋大学 文学部 教授
  • 1999/04 - 2007/03 中京女子大学
所属学会 (4件):
日本仏教学会 ,  南アジア学会 ,  日本宗教学会 ,  日本印度学仏教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る