研究者
J-GLOBAL ID:201301017425995872   更新日: 2021年11月12日

磯尾 紀子

Isoo Noriko
研究分野 (3件): 神経内科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (10件): エクソソーム ,  病原性タンパク伝播 ,  アルツハイマー病 ,  運動ニューロン ,  GluN2Bサブユニット ,  NMDA受容体 ,  皮質脊髄路 ,  シナプス除去 ,  シナプス可塑性 ,  シナプス形成
論文 (17件):
もっと見る
MISC (14件):
  • Isoo, N, Murabe, N, Fukuda, S, Teramoto, S, Hayashi, T, Kwak, S, Sakurai, M. Isolation of defined spinal motoneuron for profiling gene expression. 60th Annual Meeting of the Japanese Society of Neurology. 2019. 59. Suppl. S394-S394
  • Noriko Isoo, Takae Ohno, Naoyuki Murabe, Noboru Yoshioka, Masaki Sakurai. Dynamics of presynaptic structures and axons in the development of corticospinal innervation in vitro: Analysis by live imaging. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E334-E334
  • Mutsumi Isowaki, Takae Ohno, Noriko Iso-o, Hitoshi Maeda, Satoshi Fukuda, Takakazu Kobayashi, Masayoshi Mishina, Masaki Sakurai. Developmental shift of NMDA receptor subunit component in corticospinal synapses. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E133-E133
  • Noboru Yoshioka, Tomoki Miyazaki, Noriko Isoo, Naoyuki Murabe, Koji Kameda, Ichiro Takahashi, Masaki Sakurai. Long-distance retrograde movement and stabilization of synaptophysin-positive puncta along corticospinal axons during the first postnatal week in slice culture. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E119-E119
  • 磯尾 紀子, 佐藤 千尋, 宮下 紘幸, 篠原 充, 高杉 展正, 諸橋 雄一, 辻 省次, 富田 泰輔, 岩坪 威. Pen-2のN末端の延長によりAβ42産生上昇を来す機構. 臨床神経学. 2007. 47. 12. 1077-1077
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2016/04 - 現在 帝京大学 医学部生理学講座 講師
受賞 (3件):
  • 2019/11 - 武田薬品工業株式会社 COCKPI-T Funding
  • 2019/10 - 帝京大学医学部 2018年度Best Teacher Award
  • 2018/11 - 三井住友海上福祉財団 研究助成
所属学会 (6件):
Society for Neuroscience ,  日本内科学会 ,  日本認知症学会 ,  日本生理学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本神経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る