研究者
J-GLOBAL ID:201301018810573829   更新日: 2021年03月12日

小泉 大輔

DAISUKE KOIZUMI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (4件): 人的資源管理 ,  ダイバーシティ ,  ワークライフバランス ,  働き方改革
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2019 内部労働市場における日本型人事管理と人材の多様性に関する理論的・実証的研究
  • 2014 - 2016 日本企業のダイバーシティ・フォールトラインに関する理論的・実証的研究
  • 2011 - 2013 海外日本企業における内部労働市場と人事制度に関する理論的・実証的研究
論文 (2件):
  • 小泉 大輔, 朴 弘文, 平野 光俊. 女性活躍推進施策が若年女性のキャリア自己効力感に与える影響. 経営行動科学. 2013. 26. 2. 17-29
  • 小泉 大輔. 日本型雇用システムとダイバーシティ・マネジメント-女性活躍推進における関係特殊投資と拘束性. 六甲台論集. 2013. 59. 4. 21-38
MISC (1件):
  • 小泉 大輔. 企業は人材配置の際、内部労働市場と外部労働市場をどのように組み合わせているのか?. 日本労働研究雑誌. 2015. 663. 103-104
講演・口頭発表等 (13件):
  • 営業職における労働時間と業績に関する実証分析
    (日本労務学会第50回全国大会 2020)
  • 経営者の固定観念と女性活躍推進に関する人材マネジメント施策の導入
    (日本労務学会第48回全国大会 2018)
  • 雇用主の固定観念と女性活躍推進に関する人材マネジメント
    (日本労務学会中部部会 2018)
  • 内部労働市場における人事施策と女性従業員のキャリア
    (日本労務学会第46回全国大会 2016)
  • 大手企業における昇進・昇格施策の男女間比較
    (日本経営学会関西部会第617回例会 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2010 - 2013 神戸大学大学院経営学研究科マネジメント・システム専攻博士課程後期課程
  • 2008 - 2010 神戸大学大学院経営学研究科マネジメント・システム専攻博士課程前期課程
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (神戸大学)
委員歴 (1件):
  • 2018/08 - 現在 日本労務学会 機関編集委員会
受賞 (3件):
  • 2014/11 - 経営行動科学学会 研究奨励賞 「女性活躍推進施策が若年女性のキャリア自己効力感に与える影響」
  • 2013/07 - 日本労務学会 研究奨励賞 「職務経験と男女間のキャリア格差の実証分析」
  • 2011/11 - 経営行動科学学会 大会優秀賞 「新卒採用者と中途採用者の組織社会化の比較研究」
所属学会 (4件):
Academy of Management ,  経営行動科学学会 ,  日本労務学会 ,  組織学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る