研究者
J-GLOBAL ID:201301019650977380   更新日: 2021年07月14日

小野寺 みさき

オノデラ ミサキ | Onodera Misaki
所属機関・部署:
職名: 特任助教
ホームページURL (1件): http://www.m.chiba-u.jp/class/mededu/
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  教育学
研究キーワード (2件): 医学教育学 ,  社会教育学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 機械学習を用いた医学生におけるアンプロフェッショナリズムな行動に関する予測モデル
  • 2021 - 2022 ポストコロナ時代の演習・実習科目における対面授業とメディア授業のベストミックスの検討 -効果的な内容・方法と学修の促進・阻害要因についての検討-
  • 2014 - 2016 早稲田大学の女性卒業生の就業継続に関する調査研究
  • 2013 - 2014 都立高等学校における男女共学制の導入過程
論文 (11件):
  • Hajime Kasai, Kiyoshi Shikino, Go Saito, Tomoko Tsukamoto, Yukiko Takahashi, Ayaka Kuriyama, Kazuhisa Tanaka, Misaki Onodera, Hidetaka Yokoh, Koichiro Tatusmi, et al. Alternative approaches for clinical clerkship during the COVID-19 pandemic: online simulated clinical practice for inpatients and outpatients-A mixed method. BMC medical education. 2021. 21. 1. 149-149
  • 横尾 英孝, 小野寺 みさき, 高橋 在也, 木村 康彦, 稲川 知子, 朝比奈 真由美, 伊藤 彰一. 【パンデミック下の医学教育-現在進行形の実践報告-】ファカルティ・ディベロップメント 臨床実習中止期間中のメディア演習推進のためのFaculty Development ICT支援、カリキュラム例示、個別相談. 医学教育. 2020. 51. 3. 336-337
  • 小野寺 みさき. 関東地区における新制高等学校再編過程の研究 : 埼玉・群馬・栃木県の公立高校における通学区と男女共学制の関連に着目して. 早稲田大学教育学会紀要. 2017. 19. 31-38
  • 小野寺 みさき. 新制高等学校における男女共学制導入過程の研究 : 茨城県立による高等女学校を前身とする新制高等学校の事例を中心に. 早稲田大学教育学会紀要. 2014. 16. 47-54
  • 新井浩子, 小野寺みさき. 戦後大学における社会教育講座・課程の開設. 日本社会教育学会60周年記念資料集. 2013. 229-239
もっと見る
MISC (5件):
  • 松本 暢平, 朝比奈 真由美, 小野寺 みさき, 伊藤 彰一. 医学生の学修態度の悪化や無関心 医師としての社会化の遅れに着目した社会学的研究. 医学教育. 2020. 51. Suppl. 147-147
  • 小野寺 みさき, 松本 暢平, 稲川 知子, 朝比奈 真由美, 伊藤 彰一. 医学部学生を対象としたメンター制度による学生支援の検討 千葉大学医学部卒業時調査を中心に. 医学教育. 2020. 51. Suppl. 219-219
  • 小野寺 みさき, 松本 暢平, 伊藤 彰一, 稲川 知子, 朝比奈 真由美, 清水 栄司. 学生と教員の1対1メンタリングによる学生支援の成果と課題 4段階の支援プロセスに着目して. 医学教育. 2019. 50. Suppl. 185-185
  • 小野寺みさき, 清水栄司, 朝比奈真由美, 伊藤彰一, 松本暢平, 稲川知子. 医学部学生を対象としたメンター制度の意義と課題. 医学教育. 2018. 49. Suppl
  • 松本暢平, 岡田聡志, 伊藤彰一, 山内かづ代, 小野寺みさき, 朝比奈真由美. 千葉大学医学部の事例にみる,医学生のコンピテンシー修得感の規定要因. 医学教育. 2018. 49. Suppl. 94-94
書籍 (5件):
  • 早稲田大学の女性卒業生の就業継続に関する調査研究(2015年度第二次成果報告書)早稲田大学教育総合研究所公募研究成果報告書
    早稲田大学 教育・総合科学学術院 矢口徹也研究室 2016
  • 早稲田大学の女性卒業生の就業継続に関する調査研究(2014年度第一次成果報告書)早稲田大学教育総合研究所公募研究成果報告書
    早稲田大学 教育・総合科学学術院 矢口徹也研究室 2015
  • もやい生活相談データ分析報告書
    特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい 2014
  • 日本社会教育学会60周年記念資料集
    東洋館出版社 2013 ISBN:9784491029696
  • 『平成23年度社会的包摂ワンストップ相談支援事業「よりそいホットライン」報告書』
    一般社団法人社会的包摂サポートセンター 2012
講演・口頭発表等 (12件):
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する防御行動と心理状態との関連:院内アンケート調査)
    (第5回 千葉大学グローバルプロミネント研究基幹シンポジウム, 2020)
  • 医学部学生を対象としたメンター制度による学生支援の検討 千葉大学医学部卒業時調査を中心に
    (日本医学教育学会 2020)
  • 医学生の学修態度の悪化や無関心 医師としての社会化の遅れに着目した社会学的研究
    (日本医学教育学会 2020)
  • Involvement Helps Medical Students Feel Communication Skills, Attitudes, and Ethics: Multivariable Analyses at Chiba University, Japan
    (The Anual Conference for Medical Education in Europe (AMEE 2019) 2019)
  • 学生と教員の1対1メンタリングによる学生支援の成果と課題 4段階の支援プロセスに着目して
    (日本医学教育学会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2020 - 現在 千葉大学 先端医学薬学専攻
  • 2012 - 2016 早稲田大学 教育基礎学専攻
  • 2010 - 2012 早稲田大学 学校教育専攻
  • 2006 - 2010 早稲田大学 社会・人間系専修
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 千葉大学 大学院 医学研究院 特任助教
  • 2016/04 - 2018/09 早稲田大学 教育・総合科学学術院 非常勤講師
  • 2016/04 - 2017/03 千葉大学 医学部附属病院 総合医療教育研修センター 特任助教
  • 2015/04 - 2016/03 東京海洋大学 海洋工学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2015/03 早稲田大学 教育・総合科学学術院 助手
委員歴 (3件):
  • 2012/07 - 2013/06 早稲田大学生活協同組合常務理事
  • 2012 - 2013 日本社会教育学会60周年記念資料編纂委員会 幹事
  • 2010/05 - 2012/07 早稲田大学生活協同組合理事
所属学会 (3件):
日本医学教育学会 ,  関東教育学会 ,  日本社会教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る