研究者
J-GLOBAL ID:201301023640173344   更新日: 2022年07月03日

三木 玲香

ミキ リョウカ | Kawahara Ryoka
所属機関・部署:
職名: -
研究分野 (5件): 動物生産科学 ,  動物生産科学 ,  進化生物学 ,  ゲノム生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (3件): トランスクリプトーム ,  ゲノミクス ,  進化
論文 (49件):
  • Tappei Mishina, Hirohiko Takeshima, Mikumi Takada, Kei'ichiro Iguchi, Chunguang Zhang, Yahui Zhao, Ryouka Kawahara-Miki, Yasuyuki Hashiguchi, Ryoichi Tabata, Takeshi Sasaki, et al. Interploidy gene flow involving the sexual-asexual cycle facilitates the diversification of gynogenetic triploid Carassius fish. Scientific reports. 2021. 11. 1. 22485-22485
  • Hiroki Akizawa, Shun Saito, Nanami Kohri, Eri Furukawa, Yoshihiro Hayashi, Hanako Bai, Masashi Nagano, Yojiro Yanagawa, Hayato Tsukahara, Masashi Takahashi, et al. Deciphering two rounds of cell lineage segregations during bovine preimplantation development. FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology. 2021. 35. 10. e21904
  • 喜田 聡. Hippocampal clock regulates memory retrieval via Dopamine and PKA-induced GluA1 phosphorylation. Nature Communications. 2019. 10. 1. 5766
  • Kazuo Yamagata, Kouhei Nagai, Hiroshi Miyamoto, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Kei Miyamoto, Satoshi Kurosaka, Rika Azuma, Igor I Kolodeznikov, Albert V Protopopov, et al. Signs of biological activities of 28,000-year-old mammoth nuclei in mouse oocytes visualized by live-cell imaging. Scientific reports. 2019. 9. 1. 4050-4050
  • Hashimoto S, Yamanaka M, Yamochi T, Iwata H, Kawahara-Miki R, Inoue M, Morimoto Y. Mitochondrial function in immature bovine oocytes is improved by an increase of cellular cyclic AMP. Scientific Reports. 2019. 9. 5167
もっと見る
MISC (36件):
書籍 (1件):
  • 行動生物学辞典
    東京化学同人 2013
講演・口頭発表等 (59件):
  • トンボにおけるエレクトロポレーション法を用いたRNAiによる機能阻害系の確立
    (第61回日本応用動物昆虫学会大会 2017)
  • 野生イネのファイトアレキシン生合成遺伝子クラスター領域における転写動態と制御の進化
    (日本農芸化学会2017年度大会 2017)
  • ブタ卵胞卵子の体内・体外発育に伴う顆粒層細胞と卵子の遺伝子発現
    (第57回日本卵子学会 2016)
  • 離乳前後の仔牛の肝臓組織における網羅的トランスクリプトーム解析
    (第121回日本畜産学会 2016)
  • 黒毛和種牛のルーメン発達関連因子の解析
    (第121回日本畜産学会 2016)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2003 - 2006 東京大学大学院 生物科学専攻(博士課程)
  • 2001 - 2003 東京大学大学院 生物科学専攻(修士課程)
  • 1997 - 2001 東京大学
  • 1997 - 2001 東京大学 生物学科
  • 1994 - 1997 長崎県立長崎南高校
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2009/04 - 現在 東京農業大学 生物資源ゲノム解析センター 博士研究員
  • 2007/04 - 2009/03 東京大学海洋研究所 特任研究員
  • 2006/04 - 2007/03 東京大学海洋研究所 日本学術振興会特別研究員(PD)
委員歴 (1件):
  • 2011/08 - 現在 和文誌『生物科学』 編集委員
受賞 (1件):
  • 2016/08 - 米国科学アカデミー 2016 Cozzarelli Prize Complete in vitro generation of fertile oocytes from mouse primordial germ cells
所属学会 (6件):
日本生殖医学会 ,  NGS現場の会 ,  日本畜産学会 ,  日本進化学会 ,  日本動物学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る