研究者
J-GLOBAL ID:201301027164594870   更新日: 2020年08月25日

福地 成

Fukuchi Naru
所属機関・部署:
職名: 副センター長
ホームページURL (1件): https://naru-fukuchi-profile.jimdofree.com/
研究分野 (3件): 精神神経科学 ,  精神神経科学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2023 発達障害のある子どもの里親・養親を対象としたペアレント・トレーニングの開発
  • 2019 - 2022 東日本大震災後に誕生した子どもとその家庭への縦断的支援研究
  • 2016 - 2019 東日本大震災後に誕生した子どもとその家庭への縦断的支援研究
論文 (46件):
  • Naru Fukuchi. Psychoeducation for children in a psychiatric ward in the immediate aftermath of the 2011 earthquake and tsunami in Japan. Journal of Mental Health and Psychological Support in Conflict Affected Areas. 2020. 18. 1. 85-91
  • 中村 恵, 古川 恵美, 石崎 優子, 池田 友美, 鰺坂 誠之, 福地 成. 子どもの自立に繋がる支援とは ネウボラ4歳児健診を通しての検討. 小児の精神と神経. 2020. 60. 1. 84-84
  • 福地 成, 石崎 優子, 池田 友美, 鰺坂 誠之, 中村 恵, 古川 恵美. 発達障害がある子どもを育てる養親支援の検討 養親インタビューの質的分析からみえること. 小児の精神と神経. 2020. 60. 1. 88-88
  • 古川 恵美, 福地 成, 中村 恵, 池田 友美, 鰺坂 誠之, 石崎 優子. 養親・里親がとらえている子どもの「試し行動」に関する文献検討. 小児の精神と神経. 2020. 60. 1. 89-89
  • Naru Fukuchi, Eugen Koh, Shusaku Chiba, Naomi Matsuura. Single-day psychoeducational program for children after the Great East Japan Earthquake and Tsunami of 2011. International Journal of Emergency Mental Health and Human Resilience. 2019. 21. 4. 1-7
もっと見る
MISC (34件):
  • 福島 太郎, 福地 成, 洲浜 裕典, 田中 篤, 渡部 泰弘, 北山 真次, 日本小児心身医学会災害対策委員会. 平成30年7月豪雨災害など大災害時の心のケアと対応. 子どもの心とからだ. 2020. 28. 4. 417-419
  • 林 みづ穂, 福地 成, 八木 淳子, 桝屋 二郎. 東日本大震災後の支援 被災後10年目以降に向けて. 日本児童青年精神医学会総会抄録集. 2019. 60回. np67-np67
  • 中村 恵, 古川 恵美, 岩坂 英巳, 石崎 優子, 池田 友美, 鰺坂 誠之, 福地 成. 子どもの自立に繋がる支援とは ネウボラ4歳児健診を通しての検討. 日本小児精神神経学会プログラム・抄録集. 2019. 122回. 66-66
  • 古川 恵美, 福地 成, 岩坂 英巳, 中村 恵, 池田 友美, 鰺坂 誠之, 石崎 優子. 養親・里親がとらえている子どもの「試し行動」に関する文献検討. 日本小児精神神経学会プログラム・抄録集. 2019. 122回. 70-70
  • 福地 成, 石崎 優子, 岩坂 英巳, 池田 友美, 鰺坂 誠之, 中村 恵, 信迫 悟志, 古川 恵美. 発達障害がある子どもを育てる養親支援の検討 養親インタビューの質的分析からみえること. 日本小児精神神経学会プログラム・抄録集. 2019. 122回. 70-70
もっと見る
書籍 (11件):
  • Participation: Optimising Outcomes in Childhood-Onset Neurodisability
    Mac Keith Press. London 2020 ISBN:9781911612162
  • あいまいな喪失と家族のレジリエンス : 災害支援の新しいアプローチ
    誠信書房 2019 ISBN:9784414416510
  • 被災地の子どものこころケア: 東日本大震災のケースからみる支援の実際
    中央法規出版 2018 ISBN:480585779X
  • こころの苦しみへの理解 トータルメンタルヘルスガイドブック
    中央法規 2018 ISBN:4805856890
  • ラター 児童青年精神医学【原書第6版】
    明石書店 2018 ISBN:4750346411
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • 東日本大震災後に誕生した子どもとその家庭へ縦断的支援研究
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2018)
  • 緊急事態における対人支援指針の動向について 子どものためのサイコロジカル・ファースト・エイドを中心に
    (子どもの心とからだ 2018)
  • 東日本大震災後中長期における子どもの神経発達と行動情緒の問題の関連について
    (日本トラウマティック・ストレス学会大会プログラム・抄録集 2018)
  • 東日本大震災後に誕生した子どもとその家庭への縦断的支援研究 1)-宮城県の震災後に出生した子どもに対する健康調査から-
    (日本トラウマティック・ストレス学会大会プログラム・抄録集 2018)
  • 東日本大震災後に誕生した子どもとその家庭への縦断的支援研究 2)-宮城県の震災後出生児童を持つ保護者に対する健康調査から-
    (日本トラウマティック・ストレス学会大会プログラム・抄録集 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2013 東北大学大学院
  • 1995 - 2001 弘前大学 医学科
学位 (1件):
  • 東北大学大学院医学系研究科
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 東北大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 公衆衛生看護学分野・地域ケアシステム看護学分野 非常勤講師
  • 2016/04 - 現在 弘前大学医学部 神経精神医学講座 非常勤講師
  • 2015/06 - 現在 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 客員研究員
  • 2012/04 - 現在 みやぎ心のケアセンター 副センター長
  • 2008/04 - 2012/03 東北福祉大学せんだんホスピタル 児童精神科
全件表示
委員歴 (5件):
  • - 現在 日本小児科学会 (災害対策委員会,すこやか親子21委員)
  • - 現在 日本小児心身医学会 (災害対策委員会)
  • - 現在 児童分析臨床研究会 (世話人)
  • - 現在 心理教育・家族教室ネットワーク (世話人)
  • 日本小児精神神経学会 (理事)
所属学会 (7件):
日本公衆衛生学会 ,  日本トラウマティック・ストレス学会 ,  日本小児精神神経学会 ,  日本児童青年精神医学会 ,  日本精神神経学会 ,  日本小児心身医学会 ,  日本社会精神医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る