研究者
J-GLOBAL ID:201301027329050510   更新日: 2020年08月25日

名取 発

ナトリ アキラ | Natori Akira
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90328576.ja.html
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (22件): OA・フロア ,  板張り ,  分解容易性 ,  再資源化 ,  変遷 ,  フリーアクセスフロア ,  メンテナンス ,  構法 ,  機能向上 ,  移設 ,  再建築 ,  左官 ,  耐用年数 ,  市場流通 ,  交換容易性 ,  リユース ,  塗装 ,  フローリング ,  鋼構造建築 ,  建築部品 ,  再築 ,  ユニットバス
MISC (62件):
  • 兼松 学, 小林 謙介, 中野 淳太, 名取 発, 秋元 孝之, 小山 明男, 清家 剛. 1503 LCCMを指向した環境配慮型住宅の建設時等CO2排出量の評価 : その1. 建設時等CO2排出量調査の概要と問題点(環境評価,材料施工). 学術講演梗概集. A-1, 材料施工. 2011. 2011. 2011. 1005-1006
  • 妹尾 悠貴, 吉森 健, 兼松 学, 小林 謙介, 中野 淳太, 名取 発, 秋元 孝之, 清家 剛. 1505 LCCMを指向した環境配慮型住宅の建設時等CO2排出量の評価 : その3. 建設時等CO2排出量分析結果(環境評価,材料施工). 学術講演梗概集. A-1, 材料施工. 2011. 2011. 2011. 1009-1010
  • 小泉 雅生, 清家 剛, 篠崎 正彦, 名取 発. 40538 居住環境における健康維持増進に関する研究 その15 : 健康維持増進住宅を構成する要素の抽出と計画・設計への位置づけ(健康維持増進(1),環境工学I). 学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境. 2010. 2010. 1101-1102
  • 名取 発, 小泉 雅生, 清家 剛. 40539 居住環境における健康維持増進に関する研究 その16 : 「第1回健康維持増進住宅設計コンペティション」の傾向分析(健康維持増進(1),環境工学I). 学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境. 2010. 2010. 1103-1104
  • 清家 剛, 名取 発. 設計者が提案する「健康」というテーマ(第1回)健康維持増進住宅設計コンペティションの傾向分析 (特集 省エネ照明における最新動向(2)). IBEC. 2010. 30. 5. 63-66
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (1件):
  • 2004 - 東京理科大学 工学部第一部 助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る