研究者
J-GLOBAL ID:201301028188975430   更新日: 2021年10月22日

藤井 義晴

フジイ ヨシハル | Fujii Yoshiharu
所属機関・部署:
職名: 特任教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • (兼任)姫路大学  畜産研究所   特別招聘研究員
  • (兼任)明治大学  農学部   兼任講師(雑草学)
  • (兼任)筑波大学  地中海・北アフリカ研究センター   客員共同研究員
ホームページURL (1件): https://www.laboratoryfujii.com/
研究分野 (7件): 環境農学 ,  生態学、環境学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  食品科学 ,  植物栄養学、土壌学 ,  生物有機化学 ,  作物生産科学
研究キーワード (8件): アレロパシー(他感作用) ,  薬用植物と民族植物学 ,  有機農業 ,  天然生理活性物質 ,  雑草学 ,  作物保護学 ,  化学生態学 ,  天然抗酸化物質
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2017 - 2023 根圏ケミカルワールドの解明と 作物頑健性制御への応用
  • 2016 - 2017 ポリマー培地に関する指導
  • 2017 - 2017 マメ毒に対するマメゾウムシ類の適応分化:解毒機構と乾燥種子利用の遺伝的多様性
  • 2014 - 2017 つるの巻き付きを防止する生理活性物質を含む植物の探索と作用物質の同定
  • 2015 - 2016 南米原産植物遺伝資源の有効利用に係る海外との共同研究に向けた調査研究
全件表示
論文 (590件):
  • Mineyuki Yokoyama, Takatoshi Yamashita, Rumi Kaida, Shigemi Seo, Kazuhiro Tanaka, Sadao Abe, Masaki Nakano, Yoshiharu Fujii, Kazuyuki Kuchitsu. Ultrafine bubble water mitigates plant growth in damaged soil. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry. 2021. 2021. zbab169
  • Hossein Mardani-korrani, Shinichi Yamazaki, Rumi Kaida, Masaru Nakayasu, Yuichi Aoki, Takashi Motobayashi, Akifumi Sugiyama, Yoshiharu Fujii. Exudation of L-canavanine from hairy vetch (Vicia villosa) root, it’s possible involvement in soil microbial community variation and metabolites pathways. Frontiers in Microbiology. 2021. 12. 701796-701807
  • Yourk Sothearith, Kwame Sarpong Appiah, Hossein Mardani, Takashi Motobayashi, Suzuki Yoko, Khou Eang Hourt, Akifumi Sugiyama, Yoshiharu Fujii. Determination of the Allelopathic Potential of Cambodia’s Medicinal Plants Using the Dish Pack Method. Sustainability. 2021. 13. 8. 9062-9071
  • Tomoaki Toya, Masayoshi Oshida, Tatsuya Minezaki, Akifumi Sugiyama, Kwame Sarpong Appiah, Takashi Motobayashi, Yoshiharu Fujii. Elucidation of the Characteristics of Soil Sickness Syndrome in Japanese Pear and Construction of Countermeasures Using the Rhizosphere Soil Assay Method. Agronomy. 2021. 11. 8. 1468-1477
  • Akram Valyaie, Majid Azizi, Abdolkarim Kashi, Ramaraj Sathasivam, Sang Un Park, Akifumi Sugiyama, Takashi Motobayashi, Yoshiharu Fujii. Evaluation of Growth, Yield, and Biochemical Attributes of Bitter Gourd (Momordica charantia L.) Cultivars under Karaj Conditions in Iran. Plants. 2021. 10. 7. 1370-1389
もっと見る
MISC (408件):
  • 藤井義晴. アレロパシー植物を求めて世界を歩く 第1回 アフリカ人の命の木「バオバブ」. 農業かごしま. 2021. 73. 11+12. 78-79
  • 藤井義晴. 雑草三千里 17 アマゾンの牡丹浮草(ボタンウキクサ). 望星. 2021. 52. 11. 8-8
  • 藤井義晴. 雑草三千里 16 短命と長命、ペルーの不思議. 望星. 2021. 52. 10. 8-8
  • 藤井義晴. 雑草三千里 15 ペルシャの雑草. 望星. 2021. 52. 9. 8-8
  • 藤井義晴. 雑草三千里 14 大葉子(オオバコ)とその仲間. 望星. 2021. 52. 8. 8-8
もっと見る
特許 (11件):
もっと見る
書籍 (64件):
  • 最新カタカナ栄養素事典
    主婦の友社 2021 ISBN:9784074478606
  • 薬のギモン早わかり帖
    主婦の友社 2020 ISBN:9784074454464
  • おもしろ図鑑 植物たちの生き残り大作戦
    新星出版社 2020 ISBN:9784405073074
  • ヘンな名前の植物 : ヘクソカズラは本当にくさいのか
    化学同人 2019 ISBN:9784759819892
  • Weed control : sustainability, hazards and risks in cropping systems worldwide
    2019 ISBN:9781498787468
もっと見る
講演・口頭発表等 (249件):
  • 根圏土壌アッセイ法を用いたニホンナシのいや地現象の特性解明
    (日本園芸学会令和3年度秋季大会 2021)
  • Allelopathic potential of some plant species from Turkey
    (60th Annual Meeting of Weed Science Society of Japan 2021)
  • Screening of allelopathic plants from medicinal plant species in Phnom Kulen National Park, Cambodia by specific bioassay
    (60th Annual Meeting of Weed Science Society of Japan 2021)
  • 植物由来天然物イソホロンの誘導するレタス幼植物体での光非依存的な脂質過酸化および細胞膜損傷
    (日本雑草学会第60回大会講演会 2021)
  • アイガモロボ(仮称)を用いた有機米栽培システム構築のための2020年度雑草調査
    (日本雑草学会第60回大会講演会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1979 - 1981 京都大学大学院 食品工学専攻
  • 1977 - 1979 京都大学大学院 食品工学専攻
  • 1973 - 1977 京都大学 食品工学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (20件):
  • 2020/04 - 現在 東京農工大学 大学院 農学研究院 特任教授
  • 2017/04 - 現在 明治大学 農学部 (併任)明治大学農学部兼任講師(雑草学)
  • 2011/04 - 現在 筑波大学 (併任)筑波大学地中海・北アフリカ研究センター客員共同研究員
  • 2015/01 - 2020/03 東京農工大学 農学部 東京農工大学大学院・卓越教授(ディスティングイッシュトプロフェッサー)
  • 2011/10 - 2020/03 東京農工大学 大学院 農学研究院 教授
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2020/04 - 現在 日本有機農業研究会 学会誌編集委員
  • 2020/02 - 現在 農林水産省 環境保全型農業直接支払い交付金における地域特認取組等に係る技術検討会委員
  • 2015/04 - 現在 (社)環境報告研 理事
  • 2009/08 - 現在 Asian Allelopathy Society Treasurer
  • 2009/08 - 現在 アジア アレロパシー学会 会計長
全件表示
受賞 (6件):
  • 2019/04 - 日本雑草学会 業績賞 アレロパシー研究の推進による雑草学への貢献
  • 2014/08/01 - 国際アレロパシー学会 Molish Award, International Allelopathy Society (国際アレロパシー学会業績賞) アレロパシーの研究分野における特に優れた研究業績とアレロパシー分野への貢献
  • 2009/04/14 - 文部科学省 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門) 植物のアレロパシー現象とその作用物質の解明に関する研究
  • 2009/01 - 国際アレロパシー基金 Life Time Achivement Award, International Allelopathy Foundation (国際アレロパシー基金・生涯業績賞) アレロパシーを有する植物の探索と他感物質の同定
  • 2004/04 - 日本土壌肥料学会 日本土壌肥料学会賞(第49回) 他感作用の検定法の開発と他感作用候補物質の同定
全件表示
所属学会 (7件):
日本雑草学会 ,  国際アレロパシー学会 ,  アジア太平洋雑草学会 ,  アジア アレロパシー学会 ,  関東雑草研究会 ,  日本農芸化学会 ,  日本有機農業学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る