研究者
J-GLOBAL ID:201301029158039850   更新日: 2024年05月11日

金城 盛彦

キンジョウ モリヒコ | Morihiko Kinjo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 琉球大学  大学院地域共創研究科修士課程   教授
  • 琉球大学  大学院人文社会科学研究科博士後期課程   教授
  • 琉球大学  大学院観光科学研究科修士課程   教授
研究分野 (2件): 観光学 ,  環境政策、環境配慮型社会
研究キーワード (4件): 観光経済学 ,  観光データサイエンス ,  環境経済学 ,  環境影響評価
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 デスティネーション・マーケティングにおけるPPMの有為性の検証ー沖縄県を事例にー
  • 2016 - 2020 産業連関法による沖縄観光の内包型資源・環境負荷およびフットプリントの推計
  • 2019 - 2020 沖縄・ハワイ協力推進事業
  • 2018 - 2019 第2回JAFIT(日本国際観光学会)・旅工房助成
  • 2015 - 2016 『観光地域経済の「見える化」推進事業
全件表示
論文 (29件):
  • 金城盛彦. レオンチェフ乗数による観光の経済効果の推計- 沖縄県を事例に -. 『第32回全国大会学術論文集』日本観光研究学会. 2017. 89-92
  • 金城盛彦. 「観光振興計画」の評価・検証法について-沖縄県の「第5次観光振興計画」を例に-. 2017. 24. 25-32
  • 金城盛彦. “ 観光科学” と“ 観光学”. 琉球大学大学院観光科学研究科『観光科学』. 2016. 8. 31-41
  • 金城盛彦. 就業機会の復旧の視点からみた観光関連産業の災害耐性に関する一考察. 『日本国際観光学会論文集』日本国際観光学会. 2013. 20. 11-15
  • 金城 盛彦. 内包型CO_2排出の状況からみた沖縄県のツーリズムの環境負荷 : 産業連関法によるツーリズムの環境負荷の検証. 『観光研究』日本観光研究学会. 2013. 24. 2. 3-8
もっと見る
MISC (15件):
  • 沖縄で進む最先端のものづくり~全国企業進出のワケは. OTV Live News イット!. 2024
  • 金城盛彦. コロナ後振興計画 - クルーズ振興へ回帰は愚 -. 沖縄タイムス「論壇」. 2022
  • 沖縄経済 ものづくりで新たな成長~本土復帰50年の歩みと未来~. BS-TBS Bizスクエア. 2022
  • 金城盛彦. 教育・人材育成に投資必要. 山陰中央新報デジタル. 2022
  • 金城盛彦. 沖縄観光のリピート率 - 実績反映へ計画見なして -. 沖縄タイムス「論壇」. 2022
もっと見る
書籍 (8件):
  • 観光の事典
    朝倉書店 2019 ISBN:4254163576
  • The SAGE Handbook of Tourism Management: Applications of Theories And Concepts to Tourism
    SAGE Publications Ltd 2018 ISBN:1526461137
  • 数量観光産業分析 : 観光学の新たな地平
    琉球書房 2014 ISBN:9784905237198
  • 数量観光産業分析 : 観光学の新たな地平
    琉球書房 2014 ISBN:9784905237198
  • 数量観光産業分析 : 観光学の新たな地平
    琉球書房 2014 ISBN:9784905237198
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • “観光に優しい産業経済構造”とは?ー沖縄観光への仮説的抽出法(HEM:Hypothetical Extraction Method)の適用事例から
    (『第27回全国大会発表論文集』日本国際観光学会 2023)
  • 屈折余暇供給曲線の実証分析-観光アト ラクションとしての景観整備を事例に-
    (『第26回全国大会発表論文集』日本国際観光学会 2022)
  • レオンチェフ乗数による観光の経済効果の推計- 沖縄県を事例に -
    (『第32回全国大会学術論文集』日本観光研究学会 2017)
  • データを活かす観光振興~ 数字で見る観光 ~
    (名護市観光協会 2015)
  • DMOとは何か?なぜ今DMOなのか?~ (科学的)根拠に基づく施策の立案と評価 ~
    (浦添市市民部経済観光局観光振興課 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (名古屋大学)
経歴 (21件):
  • 2022/09 - 現在 琉球大学 大学院人文社会科学研究科博士後期課程 教授
  • 2022/04 - 現在 琉球大学 地域共創研究科 修士課程 教授
  • 2018/04 - 現在 琉球大学 人文社会科学研究科 博士後期課程 教授
  • 2018/04 - 現在 琉球大学 国際地域創造学部 観光地域デザインプログラム 教授
  • 2013/04 - 現在 琉球大学 観光科学研究科 修士課程 教授
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014 - 独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業(科研費)第1段(書面)審査員表彰:基盤研究(C)
  • 2010 - 国際開発学会 国際開発学会特別賞受賞
所属学会 (3件):
日本観光研究学会 ,  日本国際観光学会 ,  環太平洋産業連関学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る