研究者
J-GLOBAL ID:201301031005565492   更新日: 2022年05月03日

栗田 泰成

クリタ ヤスナリ | KURITA Yasunari
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.tokoha-u.ac.jp/teachers/health-science/shizuoka-physiotherapy/kurita/
研究分野 (2件): リハビリテーション科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (6件): 疫学 ,  運動療法 ,  バイオメカニクス ,  スポーツ医学 ,  理学療法学 ,  リハビリテーション医学
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2020 - 2023 高齢心不全患者に対する在宅における神経筋電気刺激法に関する研究
  • 2021 - 2022 スポーツによる地域活性化を目指した「ベルテックス静岡」との連携事業
  • 2019 - 2022 片脚立位時の中殿筋・腸腰筋の相補的支持機能の実証と立位能力評価法の開発
  • 2020 - 2021 スポーツによる地域活性化を目指した「ベルテックス静岡」との連携事業
  • 2020 - 2021 成長期アスリートにおけるスポーツ障害に関する研究
全件表示
論文 (43件):
  • 栗田泰成, 久保 明, 加藤倫卓, 塚本敏也, 鈴木里砂, 臼井要介, 柴田陽介, 杉岡陽介. 日常に生かすリハビリテーションのエッセンス-健康を“姿勢”からデザインする-. New Diet Therapy. 2022. 34. 4. 63-70
  • 柴田 陽介, 栗田 泰成, 花田 高彬, 山下 浩史, 芦沢 俊樹, 尾島 俊之. シニアサッカー選手における過去の足関節捻挫時の対応と現在の身体活動量および座位時間の関連(原著). 体力科学. 2022. 71. 1. 167-176
  • R.Suzuki, Y Kurita. Characteristics of gaze tracking during movement analysis by therapists. Journal of Physical Therapy Science. 2022. 34. 1. 36-39
  • 臼井要介, 栗田泰成, 鈴木 翼, 白川 香, 水谷彰仁, 奥田泰久, 山内正憲. 性成熟期から老年期の痛み:比較解剖学的考察. 麻酔. 2021. 70. 88-97
  • Michitaka Kato, Shintaro Ono, Hiromasa Seko, Toshiya Tsukamoto, Yasunari Kurita, Akira Kubo, Toshiya Omote, Shingo Omote. Trajectories of frailty, physical function, and physical activity levels in elderly patients with heart failure: impacts of interruption and resumption of outpatient cardiac rehabilitation due to COVID-19. International Journal of Rehabilitation Research. 2021. 44. 3. 200-204
もっと見る
MISC (5件):
講演・口頭発表等 (94件):
  • スポーツトレーナーとスポーツ理学療法
    (横浜高等学校「キャリアアクシス サポートプログラム(CASプログラム)」 2022)
  • 理学療法における臨床検査の必要性
    (第16回東京都医学検査学会 2022)
  • 日常に生かすリハビリテーションのエッセンス-健康を“姿勢”からデザインする-
    (日本臨床栄養協会 2021年度NR・サプリメントアドバイザーレベルアップセミナー 2021)
  • 運動器疾患に対する電気刺激療法の再考 ー基礎編ー(第1部)
    (令和3年度静岡県理学療法士会 学術局専門領域部会 運動器系専門部会 研修会 2022)
  • 東京2020オリンピック競技大会【Medical】自転車競技・ロードレース 選手用理学療法士
    (令和3年度静岡県理学療法士会 スポーツ理学療法研修会 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2020 - 現在 浜松医科大学 健康社会医学講座
  • 2009 - 2011 聖隷クリストファー大学大学院 修士課程(リハビリテーション科学)
学位 (1件):
  • リハビリテーション科学修士 (聖隷クリストファー大学大学院)
経歴 (10件):
  • 2021/11 - 現在 静岡社会健康医学大学院大学 社会健康医学研究センター 客員研究員
  • 2021/04 - 現在 静岡福祉大学 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科 准教授
  • 2013/04 - 現在 常葉大学リハビリテーション病院 リハビリテーション科 非常勤理学療法士
  • 2017/04 - 2021/03 常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科 講師
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2020/07 - 現在 バイオメカニズム学会 第 27 回バイオメカニズム・シンポジウム 事務局長
  • 2020/02 - 現在 静岡県運動器超音波解剖学研究会 世話人
  • 2019/06 - 現在 静岡県理学療法士会 学術局 運動器系理学療法専門部会 副部会長
  • 2018/02 - 現在 日本理学療法士協会 スポーツ理学療法推進協力者
  • 2017/11 - 現在 静岡マラソン 医事委員会 委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2021/10 - 第37回東海北陸理学療法学術大会 優秀演題賞 新人セラピストに対する定期的な職能評価の結果からみる新人教育における教育計画と展望
  • 2019/07 - JACR Asia PRevent 2019 Award of Excellence Safety and efficacy of exercise training in patients treated with catheter ablation for persistent atrial fibrillation
  • 2018/09 - 第40回臨床歩行分析研究会定例会 優秀演題賞 大腿骨転子部骨折術後の退院時指導を検討した一症例 -外部膝関節内反モーメントに着目して-
  • 2017/10 - 第39回日本臨床栄養学会総会・第38回日本臨床栄養協会総会・第15回大連合大会 若手奨励賞優秀賞 プレフレイルと静的立位バランスとの関係
  • 2016/09 - 第59回東海学校保健学会 優秀演題賞 幼児の筋力発達と運動発達の様相-握力と“首のすわり”から“歩行”まで-
全件表示
所属学会 (11件):
日本保健医療学会 ,  日本疫学会 ,  バイオメカニズム学会 ,  日本臨床バイオメカニクス学会 ,  日本発育発達学会 ,  臨床歩行分析研究会 ,  日本バレーボール学会 ,  日本体力医学会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  日本理学療法士協会 ,  日本障がい者スポーツ協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る