研究者
J-GLOBAL ID:201301032877111628   更新日: 2020年11月18日

安田 邦彦

Yasuda Kunihiko
所属機関・部署:
職名: 助教
講演・口頭発表等 (64件):
  • Regarding solute removal in peritoneal dialysis monotherapy and in combined peritoneal dialysis and hemodialysis therapy.
    (Annual Dialysis Conference. 2020)
  • 間欠的血漿交換に不応な病勢に対し、持続的血漿交換を行い一定の効果を認めた小児急性肝不全の一例
    (第48回埼玉透析医学会学術集会 2019)
  • 重症認知症患者を長期留置カテにて外来透析導入した一例
    (第48回埼玉透析医学会学術集会 2019)
  • 急性血液浄化領域におけるバスキュラーアクセスの実際と管理
    (第30回日本急性血液浄化学会学術集会 2019)
  • HDFにおけるバスキュラーアクセス管理
    (第25回日本HDF研究会学術集会総会 2019)
もっと見る
所属学会 (1件):
日本腎臓学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る