研究者
J-GLOBAL ID:201301033463398085   更新日: 2022年06月12日

竹田 浩之

タケダ ヒロユキ | Hiroyuki Takeda
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 有機機能材料 ,  無機・錯体化学
研究キーワード (5件): 人工光合成 ,  CO2還元 ,  メソポーラス有機シリカ ,  金属錯体 ,  光化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2024 第一遷移金属錯体の配位子脱着を利用した高効率二酸化炭素還元光触媒
  • 2020 - 2021 CO2資源化のための3d金属錯体光触媒の開発
  • 2020 - 2021 第一遷移金属錯体特有の反応機構に基づくCO2還元光触媒の分子設計
  • 2016 - 2018 可視光で駆動する安定な銅錯体レドックス光増感反応
  • 2016 - 2017 リン光性を有した自己修復型金属錯体ポリマーフィルムの創成
論文 (28件):
MISC (18件):
特許 (1件):
書籍 (7件):
  • 二酸化炭素利活用技術 ~CO2削減に向けた最新研究~
    株式会社 情報機構 2022 ISBN:9784865022261
  • 脱石油に向けたCO[2]資源化技術 : 化学・生物プロセスを中心に
    シーエムシー出版 2020 ISBN:9784781315102
  • 錯体化合物事典
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254141054
  • Molecular Technology: Energy Innovation
    Wiley 2018 ISBN:9783527802784
  • 人工光合成 光エネルギーによる物質変換の化学 複合系の光機能研究会選書2
    三共出版 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (188件):
  • Photocatalytic CO2 Reduction Using Cu(I) Complexes as a Redox Photosensitizer
    (ST. JOSEPH’S COLLEGE, One day International webinar on Recent Trends in Photochemistry 2022)
  • Feイオンとビピリジン系配位子の混合触媒を用いたCO2還元光触媒反応
    (日本化学会 第102春季年会 (2022) 2022)
  • ヘテロレプティック型Cu(I)ビピリジン錯体を光増感剤としたCO2還元光触媒反応
    (日本化学会 第102春季年会 (2022) 2022)
  • Efficient Photocatalytic CO2 Reduction Using Abundant Metal Complexes
    (2021 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM2021) 2021)
  • 時間分解ESRから見たCu(I)錯体の最低励起状態の(π, π*)性
    (令和3年度 日本化学会関東支部 群馬地区研究交流発表会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 東京工業大学 化学専攻
  • 2001 - 2003 埼玉大学 環境制御工学専攻
  • 1997 - 2001 埼玉大学 応用化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京工業大学)
経歴 (8件):
  • 2020/05 - 現在 群馬大学 大学院理工学府分子科学部門 准教授
  • 2019/04 - 2020/04 大阪市立大学 人工光合成研究センター 特任准教授
  • 2016/04 - 2019/03 東京工業大学 理学院化学系 特任助教
  • 2012/08 - 2016/03 東京工業大学 大学院理工学研究科化学専攻 特任助教
  • 2012/04 - 2012/07 東京工業大学 大学院理工学研究科化学専攻石谷研究室 産学官連携研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2022/04 - 現在 複合系の光機能研究会 副会長
  • 2020/04 - 2022/03 複合系の光機能研究会 将来計画委員会 委員
  • 2018/04 - 2020/03 複合系の光機能研究会 事務局
  • 2014/09 - 2020/03 複合系の光機能研究会 将来構想委員会 委員
受賞 (2件):
  • 2016/03 - JST/CREST「分子技術」 ライジング・スター賞 リン光性を有した自己修復型金属錯体ポリマーフィルムの創製
  • 2008/09 - 6th International Mesostructured Materials Symposium Best Poster Presentation Award Fixation of Metal Complex in Mesoporous Biphenylylene-Silica and its Optical Property
所属学会 (4件):
錯体化学会 ,  複合系の光機能研究会 ,  光化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る