研究者
J-GLOBAL ID:201301036346070043   更新日: 2021年01月18日

治京 玉記

ジキョウ タマキ | Jikyo Tamaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): ケミカルバイオロジー ,  分析化学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (8件): 有機化学 ,  ケミカルバイオロジー ,  クロマトグラフィ ,  プロテオーム解析 ,  ケミカルプロファイリング ,  内分泌ホルモン ,  マカ ,  薬用植物
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • ペプチドリガンドによるタンパク質分離・解析用次世代型TLCシステムの開発
  • タンパク質分離可能次世代型薄層クロマトグラフィ技術の開発
論文 (24件):
  • 治京玉記, 西川幸江, 松井晶子, 山口眞理. 緊急事態宣言下におけるICTを活用した双方向型オンライン授業への取り組みについて. 2020年度ICT利用による教育改善研究発表会. 2020. 126-129
  • 治京 玉記, 市川 雅美. 栄養士養成課程におけるホログラムを活用した教育効果 の向上. 日本教育情報学会教職開発研究会. 2020
  • 治京玉記. 3D教育媒体を用いた栄養士養成課程における教育効果の向上に関する研究. 教育情報研究. 2020. 35. 3. 23-30
  • 治京 玉記. ヒト尿解析へのHPLC法の適用. 大阪夕陽丘学園短期大学紀要. 2018. 60. 49-53
  • Tamaki Jikyo, Nao Yasuda, Hiroko Yoshida. THE EFFECT OF LEPIDIUM MEYENII WALP (MACA) ON CLIMACTERIC SYNDROME. JOURNAL OF WOMENS HEALTH. 2017. 26. 4. A25-A26
もっと見る
MISC (2件):
特許 (4件):
  • タンパク質分解酵素の教材用分子模型
  • 料理用重量記録表、及び、料理用重量記録表の冊子
  • Preparation of piperazines and related compounds as serotonin 5-HT3 receptor agonists.
  • セロトニン5-HT3受容体に作用する化合物
書籍 (1件):
  • Nブックス生化学の基礎
    建帛社 2020
講演・口頭発表等 (43件):
  • 調理系実習科目における新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて
    (日本調理科学会近畿支部第46回研究発表会 研究会138 2020)
  • 栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの効果的な活用に関する検討(第2報)
    (第67回日本栄養改善学会学術総会 2020)
  • 栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの効果的な活用に関する検討(第1報)
    (第67回日本栄養改善学会学術総会 2020)
  • 栄養士養成課程における3次元教育媒体を活用した教育効果向上に関する研究(第3報)
    (第67回日本栄養改善学会学術総会 2020)
  • 緊急事態宣言下におけるICTを活用した双方向型オンライン授業への 取り組みについて
    (公益 社団法人 私立大学情報教育協会 2020 年度 ICT 利用による 教育 改善研究 発表会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1999 熊本大学
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (熊本大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 大阪夕陽丘学園短期大学 教授
  • 2015/04 - 2019/03 大阪夕陽丘学園短期大学 准教授
  • 2007/04 - 2015/03 中村学園大学 薬膳科学研究所 講師
  • 2005/01 - 2007/03 財団法人 ヒューマンサイエンス振興財団 プロテオームファクトリー施設 博士研究員
  • 2003/01 - 2004/12 財団法人 乙卯研究所 博士研究員
全件表示
所属学会 (6件):
日本生殖内分泌学会 ,  日本プロテオーム学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る