研究者
J-GLOBAL ID:201301037252068513   更新日: 2022年03月31日

三浦 典之

ミウラ ノリユキ | Miura Noriyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 計算機システム
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2023 スケーラブルな物理セキュリティを可能にする近似計算の設計基盤と理論の構築
  • 2018 - 2023 暗号技術によるIoTエコシステムのレ ジリエンス向上
  • 2018 - 2022 Triturated Computing System (粉末コンピューティングシステム)
  • 2017 - 2021 情報の生涯真正性を保証するサイバー フィジカルインプリントのための基盤 要素技術研究
  • 2015 - 2018 レーザーフォールト攻撃による情報漏洩を防ぐ耐タンパー技術の総合的研究
全件表示
論文 (224件):
  • Takuma Okada, Yoshihiro Midoh, Koji Nakamae, Noriyuki Miura. Accurate measurement of charge density in nanoscale particles using an aperture optimization of Fourier based phase reconstruction. Proceedings of the Electronic Imaging 2022. 2022
  • Dehua Liang, Jun Shiomi, Noriyuki Miura, Hiromitsu Awano. A Memory Efficient Distributed Binary Hyperdimensional Computing Architecture for Image Classification. Proceedings of the 27th Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC). 2022. 43-49
  • Annjhih Hsiao, Takao Takenouchi, Hiroaki Kikuchi, Kazuo Sakiyama, Noriyuki Miura. More Accurate and Robust PRNU-Based Source Camera Identification with 3-Step 3-Class Approach. Digital Forensics and Watermarking. 2021. 87-101
  • Makoto Nagata, Takuji Miki, Noriyuki Miura. Physical Attack Protection Techniques for IC Chip Level Hardware Security. IEEE Transactions on Very Large Scale Integration (VLSI) Systems. 2021. 1-10
  • Sho Tada, Yuki Yamashita, Kohei Matsuda, Makoto Nagata, Kazuo Sakiyama, Noriyuki Miura. Design and concept proof of an inductive impulse self-destructor in sense-and-react countermeasure against physical attacks. Japanese Journal of Applied Physics. 2021. 60. SB. SBBL01-SBBL01
もっと見る
MISC (16件):
  • 上野嶺, 森岡澄夫, 三浦典之, 松田航平, 永田真, Shivam Bhasin, Yves Mathieu, Tarik Graba, Jean-Luc Danger, 本間尚文. 乗法的オフセットに基づく高効率AESハードウェアアーキテクチャの設計. セキュリティーサマーサミット2019. 2019. B-5
  • 郡 義弘, 藤本大介, 林 優一, 三浦典之, 永田 真, 崎山一男. レーザーフォールト攻撃対策である電源遮断回路実装時のサイドチャネル耐性評価. 2018
  • 任 翔太, 藤本 大介, 林 優一, 三浦 典之, 永田 真, 松本 勉. インピーダンス計測に基づくICの周辺に実装されたHT検出手法の検討. ハードウェアセキュリティフォーラム 2017. 2017
  • Makoto Ikeda, Noriyuki Miura. Introduction to the Special Section on the 2015 IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC). IEEE JOURNAL OF SOLID-STATE CIRCUITS. 2016. 51. 10. 2207-2209
  • 藤本 大介, 田中 大智, 三浦 典之, 永田 真, 林 優一, 本間 尚文, 青木 孝文, 堀 洋平, 片下 敏広, 﨑山 一男, et al. チップ内外での電源電圧取得によるサイドチャネル漏洩情報の一考察. 暗号と情報セキュリティシンポジウム. 2014. 2A3-3
もっと見る
書籍 (3件):
  • Design of 3D Integrated Circuits and Systems (Chapter 7: Inductive Coupling ThruChip Interface for 3D Integration)
    CRC Press 2014
  • Coupled Data Communication Techniques for High-Performance and Low-Power Computing (Chapter 4: Inductive Coupled Communications)
    Springer-Verlag New York Inc. 2010
  • Integrated Interconnect Technologies for 3D Nanoelectronic Systems (Chapter 15: Capacitive and Inductive-Coupling I/Os for 3D Chips)
    Artech House 2008
講演・口頭発表等 (29件):
  • Integrated Sense-and-React Countermeasures against Physical Attacks
    (International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) 2022 2022)
  • Integrated Security Interface Against Cyber-Physical Attacks
    (IEEE SSCS Japan Chapter/Seoul Chapter Distinguished Lecturer Technical Seminar 2021)
  • [基調講演]サイバー空間とフィジカル空間の接点:集積システムのあるべきカタチ
    (第196回システムとLSIの設計技術研究発表会(デザインガイア2021) 2021)
  • 近接電磁場設計と先端実装技術に基づく新たなコンピュータのカタチ
    (第41回ナノテスティングシンポジウム(NANOTS2021) 2021)
  • 粉末コンピュータ
    (第20回情報科学技術フォーラム(FIT2021) 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2007 慶應義塾大学大学院 総合デザイン工学専攻・後期博士課程
  • 2003 - 2005 慶應義塾大学大学院 総合デザイン工学専攻・前期博士課程
  • 1999 - 2003 慶應義塾大学 電子工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (慶應義塾大学)
  • 博士(工学) (慶應義塾大学)
委員歴 (21件):
  • 2021 - 現在 IEEE Solid-State Circuits Society (SSCS) Distinguished Lecturer (DL)
  • 2021 - 現在 IEEE Symposium on VLSI Circuits Virtual/Hybrid/Local Arrangement Chair
  • 2019 - 現在 電子情報通信学会 ハードウェアセキュリティ研究専門委員会(HWS) 専門委員
  • 2014 - 現在 IEEE Symposium on VLSI Circuits Technical Program Committee Member
  • 2013 - 現在 IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC) Technical Program Committee Member
全件表示
受賞 (13件):
  • 2019/08 - 神戸大学, "神戸大学優秀若手研究者賞 学長賞," (Society5.0を指向した物理世界と情報世界の境界融合技術)
  • 2019/03 - 丸文財団, "丸文研究奨励賞," (配線と回路の近接電磁界相互作用のLSIシステムへの応用)
  • 2017/06 - 電子情報通信学会, "末松安晴賞," (近接場誘導結合コイルを利用した集積回路の高機能化研究)
  • 2014/09 - IACR CHES 2014, "Best Paper Award," (EM Attack is Non- Invasive? - Design Methodology and Validity Verification of EM Attack Sensor)
  • 2013/02 - IEEE ISSCC, "Top ISSCC Paper Contributors 2004-2013," (More than 10 Papers Publication at ISSCC 2004-2013)
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る