研究者
J-GLOBAL ID:201301040284184184   更新日: 2020年09月01日

鐙谷 武雄

アブミヤ タケオ | Abumiya Takeo
所属機関・部署:
職名: 客員診療准教授・客員研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 宮の森記念病院  主任医長
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80270726.ja.html
研究分野 (1件): 脳神経外科学
研究キーワード (8件): 酸化ストレス ,  脳微小血管 ,  組織因子 ,  血管内皮細胞 ,  活性酸素 ,  Cerebral stroke ,  Neuroprotection ,  動脈硬化
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2022 抗酸化作用を付与した人工酸素運搬体による脳梗塞治療法の開発
  • 2017 - 2019 ソフトマター工学を利用した”見える”粒子塞栓物質の開発
  • 2016 - 2018 冷却人工酸素運搬体の経動脈選択的投与による脳保護療法の開発
  • 2014 - 2015 経脳室および経動脈冷却灌流による局所低脳温療法の臨床応用
  • 2013 - 2014 脳微小血管内皮細胞の老化、細胞特性におけるSIRT1の病態的役割についての解明
全件表示
論文 (76件):
もっと見る
MISC (87件):
  • 小林 聡, 長内 俊也, 中山 若樹, 鐙谷 武雄, 数又 研, 藤間 憲幸, 清水 幸衣, 大野 浩太, 宝金 清博. 血管内治療におけるMRAとCTAによるアクセスルートの比較. 脳血管内治療. 2018. 3. Suppl. S268-S268
  • 月花 正幸, 鐙谷 武雄, 小松 晃之, 船木 亮佑, 栗栖 宏太, 新保 大輔, 伊藤 康裕, 中山 若樹, 数又 研, 寳金 清博. ヘモグロビン-アルブミン複合体HemoActによる脳虚血再灌流急性期治療の開発. 脳循環代謝. 2018. 30. 1. 115-115
  • 月花正幸, 鐙谷武雄, 小松晃之, 船木亮佑, 栗栖宏太, 新保大輔, 伊藤康裕, 中山若樹, 数又研, 寳金清博. ヘモグロビン-アルブミン複合体HemoActによる脳虚血再灌流急性期治療の開発. 脳循環代謝(Web). 2018. 30. 1. 115-115
  • 鐙谷武雄, 月花正幸, 小松晃之, 船木亮佑, 川堀真人, 長内俊也, 中山若樹, 数又研, 寳金清博. 脳梗塞治療薬としてのヘモアクトの効果. 人工血液. 2017. 25. 1. 26
  • 七戸秀夫, 七戸秀夫, 譚成博, 譚成博, 趙松吉, 趙松吉, 東川桂, 王子豊, 川堀真人, 鐙谷武雄, et al. ラット一過性脳虚血モデルに対する細胞治療:【18F】DPA-714PETイメージングを用いた神経免疫反応の評価. 脳循環代謝(Web). 2017. 29. 1. 155-155
もっと見る
特許 (1件):
学位 (1件):
  • 医学博士 (北海道大学)
所属学会 (5件):
日本血栓止血学会 ,  日本脳卒中の外科学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本脳神経外科コングレス ,  日本脳神経外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る