研究者
J-GLOBAL ID:201301040861227874   更新日: 2021年12月07日

岡本 昌之

オカモト マサユキ | OKAMOTO Masayuki
所属機関・部署:
職名: 講師
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2019 遺伝子導入による顔面神経軸索再生の試み
論文 (16件):
  • 木村幸弘,岡本昌之. 当科における外傷性顔面神経麻痺症例の検討. Facial N Res Jpn. 2021. 40. 188-189
  • M.Sakashita, T.Tsutsumiuchi, S.Kubo, T.Tokunaga, T.Takabayashi, Y.Imoto, Y.Kato, K.Yoshida, Y.Kimura, Y.Kato, et al. Comparison of sensitization and prevalence of Japanese cedar pollen and mite-induced perennial allergic rhinitis between 2006 and 2016 in hospital workers in Japan. Allergology International. 2021. 70. 1. 89-95
  • Y.Imoto, T.Takabayashi, M.Sakashita, Y.Kato, K.Yoshida, M.Kidoguchi, K.Koyama, N.Adachi, Y.Kimura, K.Ogi, et al. Enhanced 15-Lipoxygenase 1 Production is Related to Periostin Expression and Eosinophil Recruitment in Eosinophilic Chronic Rhinosinusitis. Biomolecules. 2020. 10. 11. 1568
  • 意元 義政,高林 哲司,坂下 雅文,加藤 幸宣,森川 太洋, 二ノ宮 貴裕,岡本 昌之,成田 憲彦,藤枝 重治. スギ花粉症に伴う咽喉頭症症状に対する抗ヒスタミンの効果. 耳鼻咽喉科免疫アレルギー. 2020. 38. 1. 21-24
  • Y.Osawa, Y.Ito, N.Takahashi, C.Sugimoto, Y.Kohno, S.Mori, T.Morikawa, Y.Kato, M.Okamoto, M.Kanno, et al. Epidemiological study of oral allergy syndrome in birch pollen dispersal-free regions. Allergol Int. 2019. 69. 2. 246-252
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • ミトコンドリア病(MELAS)症例における聴力経過の検討
    (第38回ニューロサイエンス研究会 2021)
  • リティンパRを用いた鼓膜穿孔閉鎖術についての検討
    (第122回日本耳鼻咽喉科学会・学術講演会 2021)
  • 診断に苦慮した頭蓋底骨髄炎の症例
    (北陸耳鼻咽喉科緩和ケア・感染症研究会 2021)
  • 骨形成不全症にともなう難聴症例3例の検討
    (第82回耳鼻咽喉科臨床学会 2020)
  • 当科における聴神経腫瘍症例の検討
    (第82回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会 2020)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る