研究者
J-GLOBAL ID:201301043578332474   更新日: 2021年05月03日

西川 耕平

ニシカワ コウヘイ | Kohei Nishikawa
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (3件): 法哲学 ,  ドゥルーズ ,  フランス現代思想
論文 (5件):
  • ドゥルーズのカフカ解釈の変遷とその意義-法にまつわる分析を中心に-. フランス哲学・思想研究. 2020. 25. 148-159
  • 西川耕平. 法・権利の創造と主体化--フーコーとドゥルーズにおける--. 倫理学年報. 2020. 69. 205-217
  • 西川 耕平. ドゥルーズにおけるjurisprudence-権利の哲学について. フランス哲学・思想研究. 2016. 21. 250-260
  • 西川 耕平. ドゥルーズにおける欺瞞の告発としての哲学. 哲学(三田哲学会). 2014. 133. 57-80
  • 西川 耕平. 前期ドゥルーズにおける法の基礎づけー制度と契約ー. 慶應義塾大学. 2012
書籍 (3件):
  • ドゥルーズの21世紀
    2019 ISBN:4309248969
  • 基礎づけるとは何か (ちくま学芸文庫)
    筑摩書房 2018 ISBN:4480098879
  • 入門・倫理学の歴史 24人の思想家
    梓出版社 2016 ISBN:9784872620382
講演・口頭発表等 (13件):
  • ドゥルーズにおける〈法実践知〉と判断の関係
    (日本哲学会第79回臨時大会 2020)
  • ドゥルーズと判断の問題--アレントと比較しつつ
    (哲学オンラインセミナー 2020)
  • Rethinking law and rights with Deleuze and Foucault
    (The 7th International Deleuze & Guattari Studies in Asia Conference 2019)
  • ドゥルーズのカフカ解釈の変遷とその--法にまつわる分析を中心に
    (日仏哲学会 2019年春季研究大会 2019)
  • Apparent Acquittal and Unlimited Postponement: From Kafka to Control Societies
    (The 6th International Deleuze & Guattari Studies in Asia Conference 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 慶應義塾大学大学院 哲学・倫理学専攻(哲学分野)
  • 2010 - 2012 慶應義塾大学大学院 哲学・倫理学専攻(哲学分野)
  • 2002 - 2006 慶應義塾大学 西洋史学専攻
学位 (1件):
  • 修士(哲学) (慶應義塾大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 国際医療福祉大学 非常勤講師
  • 2018/09 - 現在 文京学院大学 人間学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 2020/03 青山学院大学女子短期大学 非常勤講師
  • 2016/04 - 2019/03 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
  • 2015/06 - 2018/09 慶應義塾大学 通信教育部 非常勤講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2020/09 - 日仏哲学会 若手研究者奨励賞
所属学会 (4件):
日本哲学会 ,  日本倫理学会 ,  三田哲学会 ,  日仏哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る