研究者
J-GLOBAL ID:201301047905203379   更新日: 2021年10月12日

海老田 大五朗

エビタ ダイゴロウ | Daigoro Ebita
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (8件): 職業リハビリテーション ,  障害者福祉 ,  スポーツ社会学 ,  就労支援 ,  医療社会学 ,  柔道整復師 ,  会話分析 ,  エスノメソドロジー
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2022 地域共生社会における「意思」と「主張」をめぐる人びとの「支援実践」の領域横断研究
  • 2019 - 2022 社会福祉制度を利用した「学びの場」の存在理由と学習実践に関するミクロ分析的研究
  • 2019 - 2021 ダイバーシティにおけるワークプレイス研究
  • 2015 - 2018 障害者雇用を可能にする総合的支援システム構築とコーディネーター役割の理論化
論文 (27件):
  • 海老田 大五朗. 「認知症鉄道事故裁判」に含まれる意味と記述. 新潟青陵学会誌. 2021. 14. 2. 11-21
  • 竹内 一真, 海老田 大五朗, 田中 大介. 心理学・人類学・社会学における技能研究の現在 -実践を通じて獲得された知性はいかに研究されてきたのか-. 質的心理学フォーラム. 2020. 12. 4-15
  • 海老田大五朗, 杉本隆久. 不可知とされがちな領域への接近 ースポーツの記述とその理解及び共有についてー. スポーツ社会学研究. 2020. 28. 2. 9-25
  • 海老田大五朗, 引地達也. 学習に困難のある学生へのメディア教育実践における時間と空間のデザイン. 新潟青陵学会誌. 2020. 13. 2. 38-48
  • 海老田 大五朗. COVID-19の影響と障害者就労支援のデザイン. 看護研究. 2020. 53. 5. 411-417
もっと見る
MISC (8件):
  • 竹内 一真, 海老田 大五朗, 田中 大介. 討論:技能研究の未来と可能性. 質的心理学フォーラム. 2020. 12. 45-49
  • 海老田大五朗. 書評に応えて. スポーツ社会学研究. 2020. 28. 1. 78-81
  • 海老田 大五朗. (書評)『発達・知的障害者の大学教育研究』第1号・第2号. 発達・知的障害者の大学教育研究. 2020. 3. 61-64
  • 海老田 大五朗, 小倉 壮平, 高橋 和枝, 高橋 トオル, 岡村 翼, 近山 理子, 小林 弘樹, 石本 貴之. 第1回岩室あなぐま芸術祭とは何だったのか. 新潟青陵学会誌. 2019. 12. 2. 23-34
  • Harvey Sacks(翻訳, 南保輔, 海老田大五朗. (翻訳)社会学的記述. コミュニケーション紀要. 2013. 24. 77-92
もっと見る
書籍 (8件):
  • デザインから考える障害者福祉 : ミシンと砂時計
    ラグーナ出版 2020 ISBN:9784904380901
  • 柔道整復の社会学的記述
    勁草書房 2018 ISBN:9784326603121
  • コミュニティビジネスで拓く地域と福祉
    ナカニシヤ出版 2018 ISBN:9784779512407
  • ワークプレイス・スタディーズ:はたらくことのエスノメソドロジー
    ハーベスト社 2017 ISBN:4863390831
  • 地域資源を活かした発達障害のある子どもへの支援~療育・保育・教育の視点から~
    ウエストン 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (43件):
  • RTD 「 質的研究における記述的解明の位置づけ 」 ~ 「現象学的」と特徴づけることは何が可能になっていることを示すのか~
    (第47回日本保健医療社会学会大会 2021)
  • 転回するデザイン:障害者福祉の学術出版はどのように設計されたか?
    (リエゾンセンター ・ライブラリー ブックイベント 2020)
  • 精神障害者たちの労働時間と健康管理をマネジメントする文書
    (第46回日本保健医療社会学会大会 2020)
  • ダイバーシティ/ワークプレイス研究の論点整理 -障害と共に働くこと-
    (第92回 日本社会学会大会 2019)
  • 柔道整復師はどのようにしてその名を得たか?
    (第61回公益社団法人全国柔道整復学校協会教員研修会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2002 - 2005 成城大学 文学研究科コミュニケーション学専攻博士課程後期単位取得退学
  • 1995 - 1999 成城大学 マスコミュニケーション学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (成城大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 宇都宮大学大学院 地域創生科学研究科 非常勤講師
  • 2015/04 - 現在 新潟青陵大学 福祉心理学部 准教授
  • 2004/04 - 2019/03 東京福祉大学通信教育学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2018/03 新潟柔整専門学校 非常勤講師
  • 2015/04 - 2017/03 新潟青陵大学短期大学部 幼児教育学科 非常勤講師
全件表示
所属学会 (8件):
福祉社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本職業リハビリテーション学会 ,  エスノメソドロジー・会話分析研究会 ,  関東社会学会 ,  日本質的心理学会 ,  日本スポーツ社会学会 ,  日本保健医療社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る