研究者
J-GLOBAL ID:201301048012114366   更新日: 2016年05月17日

能見 善久

Nohmi Yoshihisa
所属機関・部署:
論文 (12件):
  • 能見 善久. 預金債権の消滅時効金融法務研究会『預金債権の消滅等に係る問題. 金融法務研究会『預金債権の消滅等に係る問題』所収. 2012. pp.1-16
  • 能見 善久. 補論1 不法行為の機能・要件の再構成(私法学会シンポジウム資料). NBL. 2010. 937, pp.8-15
  • 能見 善久. 私法学会シンポジウム・新しい法益と不法行為法の課題・総論. NBL. 2010. 936, pp.10-18
  • 能見 善久. 桃中軒雲右衛門事件と明治・大正の不法行為理論. 学習院大学法学会雑誌. 2009. 44/ 2, 183-222頁
  • 能見 善久. Tort Liability for pure economic loss in Japan. ICCLP Publications. 2008. 10, pp.63-86
もっと見る
書籍 (2件):
  • 『民法総則』(第7版)
    弘文堂 2005
  • 『現代信託法』
    有斐閣 2004
学歴 (2件):
  • - 1972 東京大学
  • 東京大学 文科一類
経歴 (6件):
  • 2008/04 - 現在 学習院大学 法科大学院 教授
  • - 2008/03 東京大学 退職
  • - 1991/04 東京大学大学院 法学政治学研究科 教授
  • - 1986/12 東京大学 法学部 教授
  • - 1975/08 東京大学 法学部 助教授
全件表示
所属学会 (1件):
日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る