研究者
J-GLOBAL ID:201301048131557551   更新日: 2021年04月21日

瀧口 浩一

タキグチ コウイチ | TAKIGUCHI Koichi
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://www.journal.ieice.org/bin/pdf_link.php?fname=k102_7_622&lang=J&year=2019
研究分野 (5件): 計測工学 ,  通信工学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  電気電子材料工学 ,  光工学、光量子科学
研究キーワード (9件): THz波フォトニクス ,  光導波路 ,  集積光機能デバイス ,  光信号処理 ,  情報フォトニクス ,  光計測 ,  光通信 ,  光エレクトロニクス ,  光エレクトロニクス, 光通信, 光計測, 情報フォトニクス, 光信号処理, 集積光機能デバイス, 光導波路, THz波フォトニクス
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2021 - 2024 テラヘルツ帯における直接信号処理を用いた高密度複数搬送波信号分離技術に関する研究
  • 2019 - 2022 光OFDM通信用全光型ノード信号処理技術に関する研究
  • 2020 - 2021 周波数利用効率1 baud/Hzを超える光OFDM信号用チャネル分離集積光回路
  • 2018 - 2021 テラヘルツ帯ナイキストWDM無線通信に関する研究
  • 2018 - 2019 光領域処理を活用したテラヘルツ帯での高周波数利用効率マルチキャリア無線通信の研究
全件表示
論文 (106件):
もっと見る
特許 (67件):
書籍 (5件):
  • 光通信技術の最新資料集7, 偏波モード分散(PMD)補償デバイス
    オプトロニクス社 2003
  • 光デバイス精密加工ハンドブック, 偏波分散補償デバイス
    オプトロニクス社 2003
  • 次世代超高速光通信技術-光デバイス開発への技術的課題と克服策-, PLCを用いた分散補償デバイス
    技術情報協会 2003
  • 光通信技術ハンドブック, 分散補償器
    オプトロニクス社 2002
  • Optical fiber sensors, Bias of an optical passive ring-resonator gyro due to the misalignment of the polarization axis in the resonator formed by the polarization-maintaining fiber
    Springer 1989
講演・口頭発表等 (225件):
  • Integrated-optic gate-free tunable filter for demultiplexing various channel symbol rate OFDM signals
    (OFC2021 2021)
  • 光ゲートなしで集積型光フーリエ変換フィルタのみを用いた光OFDMチャネル分離実験
    (電子情報通信学会, 総合大会 2021)
  • Terahertz-wave Nyquist wavelength division multiplexing communication utilizing integrated-optic spectrum synthesizer
    (Photonics West 2021 2021)
  • 可変容量光OFDM信号サブキャリアチャネル分離用光回路(招待講演)
    (電気関係学会, 関西連合大会 2020)
  • ループバック構成を持つ10 GHz間隔光周波数コム処理用集積型光スペクトルシンセサイザ
    (電気関係学会, 関西連合大会 2020)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 1992 東京大学
  • - 1992 東京大学大学院 電気工学専攻
  • - 1989 東京大学
  • - 1989 東京大学大学院 電気工学専攻
  • - 1987 東京大学
全件表示
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (10件):
  • 2014/04 - 2015/03 立命館大学 理工学部 電子光情報工学科
  • 2012/04 - 立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授
  • 1992/04 - 2012/03 日本電信電話株式会社 研究所
  • 1992/04 - 2012/03 日本電信電話株式会社 研究所
  • 2006/10 - 2009/03 東京工芸大学 工学部 システム電子情報学科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (52件):
  • 2019/12 - 2022/07 国際会議 OECC 2022 プログラム委員会 カテゴリチェア (Optical Passive Devices and Modules 分野)
  • 2019/12 - 2020/10 国際会議 OECC 2020 プログラム委員
  • 2017/12 - 2019/07 国際会議 OECC 2019, プログラム委員
  • 2017/12 - 2019/07 国際会議 OECC 2019 プログラム委員
  • 2017/04 - 2017/12 国際会議 Collaborative Conference on Detectors (CCD) 2017, 組織委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/06 - 電子情報通信学会 論文賞 Demultiplexing method of variable capacity optical OFDM signal using time lens-based optical Fourier transform
  • 2014/03 - 電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ, 活動功労表彰 研究技術会議庶務・財務幹事としての貢献
  • 2011/03 - 電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ, 活動功労表彰 光エレクトロニクス研究専門委員会幹事としての貢献
  • 1997/10 - The Institution of Electrical Engineers (IEE) Electronics Letters, Premium Award 1 Tbit/s (100 Gbit/s x 10 channel) OTDM/WDM transmission using a single supercontinuum WDM source
所属学会 (5件):
国際光工学会 (SPIE) ,  応用物理学会 ,  電子情報通信学会 ,  米国光学会 (OSA) ,  米国電気電子学会 (IEEE)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る