研究者
J-GLOBAL ID:201301048519535266   更新日: 2021年10月26日

近藤 誠

コンドウ マコト | Makoto Kondo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 解剖学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  精神神経科学
研究キーワード (3件): 解剖学 ,  神経科学 ,  神経化学
論文 (46件):
  • Noriyoshi Usui, Stefano Berto, Ami Konishi, Makoto Kondo, Genevieve Konopka, Hideo Matsuzaki, Shoichi Shimada. Zbtb16 regulates social cognitive behaviors and neocortical development. Translational Psychiatry. 2021. 11. 1
  • Noriyoshi Usui, Shogo Togawa, Takuya Sumi, Yuki Kobayashi, Yoshihisa Koyama, Yukiko Nakamura, Makoto Kondo, Koh Shinoda, Hikaru Kobayashi, Shoichi Shimada. Si-Based Hydrogen-Producing Nanoagent Protects Fetuses From Miscarriage Caused by Mother-to-Child Transmission. Frontiers in Medical Technology. 2021. 3
  • Kazuya Ohata, Makoto Kondo, Yoshiyuki Ozono, Yukiko Hanada, Takashi Sato, Hidenori Inohara, Shoichi Shimada. Cochlear protection against noise exposure requires serotonin type 3A receptor via the medial olivocochlear system. The FASEB Journal. 2021. 35. 5
  • Yukiko Nakamura, Yukiko Okano, Mizuka Sato, Midori Kobayashi, Takumi Yamaguchi, Takuya Sumi, Yoshihisa Koyama, Makoto Kondo, Noriyoshi Usui, Shoichi Shimada. Pain-like behavior in mice can be induced by the environmental context in which the pain stimulus was previously given. NeuroReport. 2021. 32. 386-393
  • Norichika Ueda, Makoto Kondo, Kentaro Takezawa, Hiroshi Kiuchi, Yosuke Sekii, Yusuke Inagaki, Tetsuji Soda, Shinichiro Fukuhara, Kazutoshi Fujita, Motohide Uemura, et al. Bladder urothelium converts bacterial lipopolysaccharide information into neural signaling via an ATP-mediated pathway to enhance the micturition reflex for rapid defense. Scientific Reports. 2020. 10. 1. 21167-21167
もっと見る
MISC (15件):
書籍 (2件):
  • ほんとうのトコロ、認知症ってなに?
    大阪大学出版会 2019
  • ブレインサイエンス・レビュー2016
    株式会社クバプロ 2016
学位 (1件):
  • M.D., Ph.D.
経歴 (5件):
  • 2021/10 - 現在 大阪市立大学大学院医学研究科 器官構築形態学 教授
  • 2016/09 - 2021/09 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学講座 准教授
  • 2013/05 - 2016/08 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学講座 助教
  • 2012/04 - 2013/04 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学講座 特任助教
  • 2012/03 - 東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻 博士課程修了
所属学会 (3件):
日本解剖学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本神経化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る