研究者
J-GLOBAL ID:201301048519535266   更新日: 2020年09月18日

近藤 誠

コンドウ マコト | Makoto Kondo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (5件): 解剖学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  精神神経科学
研究キーワード (3件): 解剖学 ,  神経科学 ,  神経化学
論文 (41件):
  • Noriyoshi Usui, Stefano Berto, Ami Konishi, Makoto Kondo, Genevieve Konopka, Hideo Matsuzaki, Shoichi Shimada. Zbtb16 regulates social cognitive behaviors and neocortical development. 2020
  • Satoshi Aikiyo, Kazuhisa Kishi, Noriyuki Kaji, Shoma Mikawa, Makoto Kondo, Shoichi Shimada, Masatoshi Hori. Contribution of Serotonin 3A Receptor to Motor Function and Its Expression in the Gastrointestinal Tract. Digestion. 2020. 1-11
  • Yuki Kobayashi, Ryoichi Imamura, Yoshihisa Koyama, Makoto Kondo, Hikaru Kobayashi, Norio Nonomura, Shoichi Shimada. Renoprotective and neuroprotective effects of enteric hydrogen generation from Si-based agent. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • Kamakura T, Kitahara T, Kondo M, Horii A, Hanada Y, Takimoto Y, Ishida Y, Nakamura Y, Imai T, Inohara H, et al. Rat model of Ménière’s attack: intratympanic injection of potassium chloride produces direction-changing spontaneous nystagmus and hearing fluctuations. Audiology & Neurotology. 2019. 24. 217-223
  • Nakamura Y, Kondo M, Koyama Y, Shimada S. Yokukansan-induced reduction of ethanol preference is associated with antagonism of 5-HT3 receptors. Phytomedicine. 2019. 59. 152897
もっと見る
MISC (15件):
  • 上田 倫央, 近藤 誠, 竹澤 健太郎, 木内 寛, 関井 洋輔, 稲垣 裕介, 福原 慎一郎, 島田 昌一, 野々村 祝夫. ATP膀胱還流マウスは膀胱に炎症性変化をきたさずに求心性神経を活性化させて頻尿を生じさせる. 日本泌尿器科学会総会. 2019. 107回. AOP-050
  • 竹澤 健太郎, 関井 洋輔, 稲垣 裕介, 上田 倫央, 福原 慎一郎, 木内 寛, 近藤 誠, 島田 昌一, 野々村 祝夫. マウスにおける膀胱一次求心性神経の脊髄入力部位の検討. 日本泌尿器科学会総会. 2019. 107回. PP3-106
  • 島田昌一, 近藤誠. 第2部 認知症の予防と治療は可能か? 1章 運動は記憶力や学習能力に影響を与える. ほんとうのトコロ、認知症ってなに?. 2019. 81-95
  • 上田倫央, 上田倫央, 上田倫央, 近藤誠, 関井洋輔, 稲垣裕介, 竹澤健太郎, 福原慎一郎, 木内寛, 島田昌一, et al. 大腸菌暴露によって誘導される膀胱の早期生体防御反応:膀胱尿路上皮におけるToll-like receptor4-ATP pathwayで細菌を排除する. 日本排尿機能学会誌. 2019. 30. 1. 138
  • 上田 倫央, 近藤 誠, 竹澤 健太郎, 木内 寛, 関井 洋輔, 稲垣 裕介, 福原 慎一郎, 島田 昌一, 野々村 祝夫. 細菌暴露でみられる膀胱の超早期の宿主応答 膀胱上皮におけるToll-like receptor-ATP pathwayで細菌を排除する. 日本排尿機能学会誌. 2018. 29. 1. 195-195
もっと見る
書籍 (2件):
  • ほんとうのトコロ、認知症ってなに?
    大阪大学出版会 2019
  • ブレインサイエンス・レビュー2016
    株式会社クバプロ 2016
学位 (1件):
  • M.D., Ph.D.
経歴 (4件):
  • 2016/09 - 現在 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学講座 准教授
  • 2013/05 - 2016/08 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学講座 助教
  • 2012/04 - 2013/04 大阪大学大学院医学系研究科 神経細胞生物学講座 特任助教
  • 2012/03 - 東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻 博士課程修了
所属学会 (3件):
日本解剖学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本神経化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る