研究者
J-GLOBAL ID:201301052910958748   更新日: 2024年06月06日

豊田 祐輔

トヨダ ユウスケ | TOYODA Yusuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.ritsumei.ac.jp/ps/introduce/professor/detail.html/?id=45
研究分野 (8件): 実験心理学 ,  教育学 ,  社会心理学 ,  社会学 ,  地域研究 ,  防災工学 ,  社会システム工学 ,  安全工学
研究キーワード (12件): 歴史都市 ,  コンパクトシティ ,  計画理論 ,  経済評価 ,  社会関係資本 ,  ゲーミング・シミュレーション ,  まちづくり ,  復興 ,  減災 ,  防災 ,  政策科学 ,  政策科学、防災、減災、復興、まちづくり、ゲーミング・シミュレーション、社会関係資本、経済評価、計画理論、コンパクトシティ、歴史都市
競争的資金等の研究課題 (28件):
  • 2023 - 2024 いばらき×大学連携共同研究推進事業
  • 2021 - 2024 防災学習の場と人々の関係性の現実・仮想環境に着目した防災学習手法に関する研究
  • 2021 - 2024 防災文化の転換による持続的な防災学習を通じた包括的地域防災力の向上に関する研究
  • 2022 - 2024 地域知と若者知の融合による事前復旧・復興構想策定手法としてのゲーミング・シミュレーションの有効性に関する研究
  • 2020 - 2022 豊岡市出石伝統的建造物群保存地区防災計画策定調査分析
全件表示
論文 (57件):
  • 豊田祐輔, 周密. 大阪府茨木市における英語基準留学生によるやさしい日本語による防災情報の評価に関する研究(研究ノート). 政策科学(立命館大学政策科学会). 2024. 31. 3. 149-170
  • 留野僚也, 豊田祐輔, 鐘ヶ江秀彦. 京都市伏見区深草学区における避難所運営を題材としたゲーミングを通じた自主防災会の主体的な防災活動の促進に関する研究. 地域安全学会論文集. 2024. 44. 21
  • Toyoda Yusuke and Tanwattana Puntita. Extracting Local Disaster Knowledge through Gamification in a Flood Management Model Community in Thailand. Progress in Disaster Science (Elsevier). 2023. 20. 100294
  • Phuakunian Kanjana, Toyoda Yusuke. Factors Contributing to Community-Based Disaster Risk Reduction for Foreign Residents in Japan. Journal of the Asia-Japan Research Institute of Ritsumeikan University. 2022. 4. 158-174
  • 楊曼尊, 豊田祐輔. 訪日中国人観光客の避難行動意思決定に関する研究. 歴史都市防災論文集. 2022. 16. 105-112
もっと見る
MISC (7件):
もっと見る
書籍 (10件):
  • The evolution of disaster education in Japan (Cavaliere P., Otani J. [Eds.] “The Handbook of Disaster Studies in Japan”)
    MHM Limited, Tokyo 2023
  • 「「コミュニティ防災ゲーミング:地震編」でコミュニティ防災を体験しよう!」「ゲームの構造、役割、ルールを考えてゲーミングをつくる!」「コラム 世代を超えるゲーミングのプレイヤー」近藤敦、豊田祐輔、宮脇昇、吉永潤編『大学の学びを変えるゲーミング』
    晃洋書房 2020 ISBN:9784771032453
  • A Study on Gaming of Participatory Evacuation Planning in Tourist Area using Agent Simulation, in Hamada Ryoju, Soranastaporn Songsri, Kanegae Hidehiko, Dumrongrojwatthana Pongchai, Chaisanit Settchai, Rizzi Paola and Demblekar Vinod (Eds.) “Neo-Simulatio
    Springer Nature 2019
  • A Study on Gaming of Participatory Evacuation Planning in Tourist Area using Agent Simulation, in Hamada Ryoju, Soranastaporn Songsri, Kanegae Hidehiko, Dumrongrojwatthana Pongchai, Chaisanit Settchai, Rizzi Paola and Demblekar Vinod (Eds.) “Neo-Simulation and Gaming Toward Active Learning”
    Springer Nature 2019 ISBN:9789811380389
  • Gaming Simulation as a Tool of Problem-based Learning for University Disaster Education, in Hamada Ryoju, Soranastaporn Songsri, Kanegae Hidehiko, Dumrongrojwatthana Pongchai, Chaisanit Settchai, Rizzi Paola and Demblekar Vinod (Eds.) “Neo-Simulation and Gaming Toward Active Learning”
    Springer Nature 2019 ISBN:9789811380389
もっと見る
講演・口頭発表等 (279件):
  • Gaming Simulation for Identifying Differences in Flood Risk Management Knowledge between University Students and Flood-Experienced Community Members
    (1st International Conference on Humanities and Social Sciences 2024 2024)
  • 地域防災の二面性 積極的参加層と消極的参加層への異なるアプローチ地域コミュニティにおける防災活動の現状と未来~“千年に一度、巨大地震の世紀!?” 海外の研究事例やゼミでの実践的取組などから考える~
    (立命館大学オンラインプレスセミナー 2024)
  • 緊急!災害トイレチャレンジ(茨木市総務部危機管理課共同)
    (いばらき×立命館DAY2023(立命館大学主催) 2024)
  • 地域と防災:これからの災害・これからの地域防災
    (茨木市住みよいまちづくり協議会 講演会 2024)
  • Earthquake and Tsunami: Lessons Leant from Japan (20240125)’ & ‘Gaming Simulation: Tool for Climate and Disaster Resilience (20240208)’
    (Climate and Disaster Resilience (course provided for undergraduate students at Chulalongkorn University) 2024)
もっと見る
Works (136件):
  • 歴史都市における観光客の防災
    2021 - 2021
  • Community Response to COVID-19 in Japan
    2021 - 2021
  • Introduction to the SDGs
    2021 - 2021
  • 防災意識の向上に向けて〜「実践的防災」から「お手軽防災」まで〜
    豊田祐輔 2021 - 2021
  • 留学、合同授業、著名な研究者招聘 進化するオンライン留学 (取材対応)
    2021 - 2021
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2009 - 2012 立命館大学大学院 政策科学研究科 博士課程後期課程
  • - 2012 立命館大学 政策科学研究科 政策科学専攻
  • - 2012 立命館大学 政策科学研究科 政策科学専攻
  • 2007 - 2009 立命館大学大学院 政策科学研究科 博士課程前期課程
  • 2003 - 2007 立命館大学 政策科学部 政策科学科
学位 (3件):
  • 博士(政策科学) (立命館大学大学院政策科学研究科)
  • 修士(政策科学) (立命館大学大学院政策科学研究科)
  • 学士(政策科学) (立命館大学政策科学部)
経歴 (13件):
  • 2023/04 - 現在 立命館大学大学院 政策科学研究科
  • 2023/04 - 現在 立命館大学 政策科学部
  • 2013/04 - 現在 立命館大学 政策科学部 准教授
  • 2023/04 - 2025/03 チュラロンコン大学 環境研究所
  • 2021/04 - 2024/03 CE発電設備点検株式会社
全件表示
委員歴 (70件):
  • 2203/06 - 現在 日本シミュレーション&ゲーミング学会 学会誌編集委員長
  • 2023/08 - 現在 Simulation and Gaming (SAGE) Associate Editor
  • 2023/06 - 現在 日本シミュレーション&ゲーミング学会 学会誌編集委員長
  • 2022/10 - 現在 Applied Environmental Research Associate Editor
  • 2022/05 - 現在 環境共生学会総務委員会広報小委員会 委員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2023/05 - Asia-Japan Research Institute, Ritsumeikan University Best Article Award for AJI Journal of 2022 (Gold) Factors Contributing to Community-Based Disaster Risk Reduction for Foreign Residents in Japan
  • 2023/04 - Asia-Japan Research Institute, Ritsumeikan University Best Article Award for AJI Journal of 2022 (Gold) Factors Contributing to Community-Based Disaster Risk Reduction for Foreign Residents in Japan
  • 2020/12 - 日本シミュレーション&ゲーミング学会 優秀賞
  • 2020/09 - 日本環境共生学会 奨励賞 人口流動期における都市部のコミュニティ避難計画に関する研究
  • 2018/07 - International Simulation and Gaming Association The Best Paper Award of the 49th Conference of the International Simulation and Gaming Association A Study on Participatory Evacuation Planning in Tourist Areas Using Agent Simulation
全件表示
所属学会 (16件):
防災教育学会 ,  国際シミュレーション&ゲーミング学会 ,  日本災害情報学会 ,  地区防災計画学会 ,  日本自然災害学会 ,  日本リスク研究学会 ,  政策科学会 ,  国際地域学会 ,  日本環境共生学会 ,  日本地域学会 ,  日本シミュレーション&ゲーミング学会 ,  日本地震学会 ,  日本災害復興学会 ,  日本計画行政学会 ,  地域安全学会 ,  国際開発学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る