研究者
J-GLOBAL ID:201301053711651265   更新日: 2024年01月31日

遠藤 玄

エンドウ ゲン | Endo Gen
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70395135.ja.html
研究分野 (2件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2022 - 2025 炭素繊維/CNTロープによる高出力・スマート腱駆動機構
  • 2019 - 2021 高強度化学繊維による高耐久柔軟布の開発とソフトロボット機構への応用
  • 2018 - 2021 高強度化学繊維ワイヤ駆動系設計論の構築とプロペラ自重補償型超軽量アームへの適用
  • 2013 - 2016 高強度化学繊維を用いたワイヤ駆動系の基礎的検討と六脚一腕作業移動ロボットへの適用
論文 (48件):
  • Gen Endo, Tetsuo Hagiwara, Yoshihide Nakamura, Hiroyuki Nabae, Koichi Suzumori. A Proposal of Super Long Reach Articulated Manipulator with Gravity Compensation using Thrusters. 2018
  • Hiroyuki Nabae, Morizo Hemmi, Yoshiharu Hirota, Tohru Ide, Koichi Suzumori, Gen Endo. Super-low friction and lightweight hydraulic cylinder using multi-directional forging magnesium alloy and its application to robotic leg. Advanced Robotics. 2018. Vol. 32. pp. 524-534
  • Ryusuke Morita, Hiroyuki Nabae, Gen Endo, Koichi Suzumori. A proposal of a new rotational-compliant joint with oil-hydraulic McKibben artificial muscles. Advanced Robotics. 2018. Vol. 32. pp. 511-523
  • Tomoki Abe, Shoichiro Koizumi, Hiroyuki Nabae, Gen Endo, Koichi Suzumori. Muscle Textile to Implement Soft Suit to Shift Balancing Posture of the Body. 2018 IEEE International Conference on Soft Robotics (RoboSoft). 2018. pp. 572-578
  • Masashi Takeichi, Koichi Suzumori, Gen Endo, Hiroyuki Nabae. Development of a 20-M-Long Giacometti Arm with Balloon Body Based on Kinematic Model with Air Resistance. 2017
もっと見る
MISC (46件):
  • 山田 泰之, 東 良一, 遠藤 玄, 中村 太郎. 不整地を高速移動可能なはね付きクローラの登坂性能検証. 日本ロボット学会誌 = Journal of the Robotics Society of Japan. 2017. 35. 2. 153-159
  • 山田泰之, 東良一, 遠藤玄, 中村太郎. 不整地での高速移動のためのはね付きクローラ-登坂性能の実証的検証-. ロボティクスシンポジア予稿集. 2016. 21st
  • 山田泰之, 遠藤玄, 中村太郎. フナ虫を規範としてはね付クローラの開発-横方向移動の不整地踏破性検証-. 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM). 2016. 2016
  • 遠藤 玄, 入部 正継, 田窪 敏夫. 2A1-I02 日常生活支援のための実用的ロボティックフォロワの研究 : 第8報:公共交通機関利用を想定した機体サイズ検証. ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2015. 2015. "2A1-I02(1)"-"2A1-I02(2)"
  • 入部 正継, 見島 雄太, 遠藤 玄, 田窪 敏夫. 2A1-J09 HOT患者の外出支援のための倒立振子型搬送カート : 力制御による酸素機器搬送の検討. ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2015. 2015. "2A1-J09(1)"-"2A1-J09(2)"
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 2A1-F10 ローラーウォーカーに関する研究 : 第11報:ローラーウォークによる氷上滑走実験
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2010)
  • 2P1-D12 ローラーウォーカーに関する研究 : 第9報:ローラーウォーク推進の移動効率
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2009)
  • 2P1-D13 ローラーウォーカーに関する研究 : 第10報:能動足首ヨー自由度制御による全方向移動
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2009)
  • 1A1-G20 非円形プーリーバネ系による自重補償機構 : パラレルリンクマニピュレータへの適用(映像,作業をするロボット)
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2008)
  • 2P2-F08 日常生活支援のための実用的ロボティックフォロワの研究 : 第1報:ハイパー・テザーを用いた在宅酸素療法用ボンベ運搬移動体の提案(医療・福祉ロボティクス・メカトロニクス)
    (ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2008)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (1件):
  • 2013 - 東京工業大学 大学院・理工学研究科 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る