研究者
J-GLOBAL ID:201301057024903683   更新日: 2021年05月05日

荒井 祐介

アライ ユウスケ | ARAI Yusuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (3件): ドイツ政治 ,  政党システム論 ,  政党論
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2023 他なるものとの共存に向けた政治教育:日本先導によるアメリカ実践哲学の国際対話研究
  • 2017 - 2020 <哲学の女性性>とアメリカ哲学のグローバルな再生:政治教育の実践哲学研究
  • 2018 - 2019 大統領制化論と政党政府論
  • 2011 - 2014 価値共創を分析・支援するサービスシステム科学の基盤構築
論文 (14件):
  • 荒井 祐介. 民主的市民の政治的態度形成と政治教育. 政経研究. 2019. 56. 3. 431-460
  • 荒井祐介. 政治学における「受容的・応答的」思考・言説様式の可能性. 政経研究. 2019. 56. 2. 539-554
  • 荒井 祐介. 政党政府論に対する大統領制化論の意義. 政経研究. 2019. 55. 4. 112-130
  • Yusuke Arai. Modern Democratic Theories and Political Education in Japan. Educational Studies in Japan: International Yearbook. 2019. 13. 67-79
  • 荒井祐介. 政党システムの制度化と政党競合の構造. 政経研究. 2017. 54. 3. 99-124
もっと見る
MISC (3件):
  • 荒井 祐介. 書評 『ドイツにおける「赤と緑」の実験』「小野一著」. ドイツ研究. 2011. 210-214
  • 岩崎 正洋, 石上 泰州, 木暮 健太郎, 宮本 満治, 荒井 祐介. ガバナンスの理論と実際(シンポジウム). 法政論叢. 2010. 46. 2. 114-151
  • 荒井祐介. Einleitung. Jahresblätter für japanische und deutsche Forschung in Japan. 2007. 2. 1-4
書籍 (20件):
  • 『議会制民主主義の揺らぎ』
    勁草書房 2021
  • 『日本の連立政権』
    八千代出版 2018
  • 『政治学[第2版]』
    弘文堂 2018 ISBN:9784335002311
  • 『日本の政策課題』
    八千代出版 2016 ISBN:9784842916842
  • 『民主政治はなぜ「大統領制化」するのか: 現代民主主義国家の比較研究』
    ミネルヴァ書房 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 民主主義理論と政治教育
    (日本大学法学部学内学会・研究所合同研究会 2021)
  • Political Education and Bernstein's Engaged Fallibilistic Pluralism
    (第6回アメリカ哲学フォーラム 2019)
  • Democracy and Political Education
    (JSPS and CNRS Workshop of "Education to Democracy" 2018)
  • 政治学における女性-性
    (日本哲学会第77回大会 2018)
  • 政治と教育
    (アメリカ哲学フォーラム第4回大会 2017)
もっと見る
経歴 (13件):
  • 2018/10 - 現在 日本大学 法学部政治経済学科 准教授
  • 2016/10 - 2018/09 日本大学 法学部政治経済学科 専任講師
  • 2015/02 - 2016/09 京都大学 学際融合教育研究推進センター 特定研究員
  • 2013/02 - 2015/01 京都大学 リサーチ・アドミニストレーター
  • 2012/10 - 2013/03 日本大学 非常勤講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2020/03 - 日本大学法学部 日本大学法学部学術賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る