研究者
J-GLOBAL ID:201301058028580990   更新日: 2018年09月25日

野原 敦

ノハラ アツシ | Nohara Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 病態検査学
研究キーワード (5件): 酸素中毒 ,  高気圧環境医学 ,  減圧症 ,  生体制御 ,  臨床工学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2009 - 2011 高圧酸素による酸化ストレス誘導性蛋白質の強制発現による生体制御反応の研究
  • 1997 - 1998 中枢性酸素中毒へのNOの関与
論文 (26件):
MISC (3件):
書籍 (1件):
  • 専門臨床工学技士テキスト(高気圧酸素治療編)
    公益社団法人 日本臨床工学技士会 2013
講演・口頭発表等 (19件):
  • 高気圧治療装置内における輸液ポンプおよびシリンジポンプの安全性と正確性について.
    (第23回 日本高気圧環境医学会総会発表 1988)
  • 減圧症ラットにおける中枢神経系の変化.
    (第24回 日本高気圧環境医学会総会発表 1989)
  • 急速減圧ラットにおける中枢神経系の変化.
    (第25回 日本高気圧環境医学会総会発表 1990)
  • 急速減圧ラット脳の経時的変化.-微小循環、 血液脳関門及び組織学的変化について
    (第26回 日本高気圧環境医学会総会発表 1991)
  • 低気圧環境下における酸素運搬と連続加算作業の関係
    (第28回 日本高気圧環境医学会総会発表 1993)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1982 - 1986 琉球大学 医学部 保健学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (琉球大学)
経歴 (3件):
  • 1987/06 - 2006/03 琉球大学医学部附属病院 文部科学技官
  • 2006/04 - 2013/03 鈴鹿医療科学大学 准教授
  • 2013/04 - 現在 鈴鹿医療科学大学 教授
委員歴 (1件):
  • 2009/04 - 現在 日本高気圧環境・潜水医学会 評議員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る