研究者
J-GLOBAL ID:201301058072265881   更新日: 2020年09月01日

渡部 吉昭

ワタナベ ヨシアキ | Watanabe Yoshiaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 商学
研究キーワード (3件): 価値共創 ,  新製品開発 ,  ダウンストリーム
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2018 価値共創概念に基づくマーケティング・モデルの構築
論文 (14件):
  • 渡部吉昭. Value Co-Creation in Business-to-Business and Business-to-Consumer Service Relationships. Journal of Relationship Marketing. 2020. 19. 3. 203-228
  • 渡部吉昭. 企業金融における価値共創. 千倉書房. 2017
  • 渡部 吉昭. Global virtual teams’ education: experiential learning in the classroom. On the Horizon. 2017. 25. 4. 267-285
  • 渡部 吉昭. Design for Downstream: Integrating R&D and Downstream Opportunities. Journal of Strategic Management Studies. 2017. 9. 1. 47-58
  • 渡部 吉昭. 企業間サービス取引における リレーションシップ・マーケティングの有効性に関する研究. 嘉悦大学博士後期課程 指導:嶋口充輝教授. 2016
もっと見る
書籍 (6件):
  • 企業金融における価値共創
    千倉書房 2017
  • グループ経営に緊張感を呼び戻せ
    戦略経営コンセプトブック2003 東洋経済新報社 2002
  • 現場の現場による現場のためのブランド戦略
    戦略経営コンセプトブック2003 東洋経済新報社 2002
  • 製造業が金融事業を拡大する
    戦略経営コンセプトブック2003 東洋経済新報社 2002
  • コーポレート・インキュベーション成功の鍵
    戦略経営コンセプトブック2002 東洋経済新報社 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • Value Co-Creation from B2B and B2C Service Contexts
    (日本経営学会 第92回大会 2018)
  • Design for Downstream to Integrate R&D and Downstream Opportunities
    (日本経営学会 第91回大会 2017)
  • Exploring Value Co-Creation in both B2B and B2C environments
    (国際戦略経営研究学会第9回全国大会 2016)
  • A Conceptual Framework for Downstream Business Strategy
    (日本経営学会 第89回大会 2015)
  • Co-Creation of Value, Switching Costs, and Customer Share from A Business-To-Business Service Context
    (International Business Conference in San Francisco, USA 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 嘉悦大学博士後期課程 指導教官 嶋口充輝教授
  • 1990 - 1992 Darden Graduate School of Business Administration, University of Virginia (MBA)
  • 1981 - 1986 大阪大学
経歴 (6件):
  • 2015 - 現在 文京学院大学 外国語学部 国際ビジネスコース 教授
  • 2013 - 2015 筑波大学大学院 准教授
  • 2006 - 2012 スイフト・ジャパン株式会社 代表取締役
  • 1992 - 2005 ブーズ アレン ハミルトン株式会社 ディレクター
  • 1990 - 1992 Darden Graduate School of Business Administration, University of Virginia (MBA)
全件表示
所属学会 (5件):
Academy of Management ,  American Marketing Association ,  日本商業学会 ,  国際戦略経営研究学会 ,  日本経営学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る