研究者
J-GLOBAL ID:201301058754973292   更新日: 2024年07月21日

岡村 祐

オカムラ ユウ | Yu Okamura
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60535433.ja.html
研究分野 (2件): 観光学 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (16件): まちづくり ,  都市計画 ,  都市デザイン ,  歴史的環境 ,  都市保全 ,  オープンファクトリー ,  茅ヶ崎 ,  ギリシャ ,  花街 ,  産業観光 ,  イギリス ,  オープンシティ ,  観光まちづくり ,  景観計画 ,  景観法 ,  歴史まちづくり
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2022 - 2026 持続可能な観光地域形成パッケージの国際的技術移転とネットワーク形成に関する研究
  • 2022 - 2025 ポスト・オーバーツーリズム期における脱成長型観光政策の実装に向けた包括的研究
  • 2024 - 2025 日暮里繊維街における地域ストーリーの構築とアクションプログラムの提案・実践
  • 2023 - 2024 日暮里繊維問屋街における地域スト-リ-の構築とその発信・提供手法
  • 2020 - 2023 生活都市のビジョンの共実現と持続可能な観光の連動的な展開
全件表示
論文 (46件):
もっと見る
MISC (67件):
  • 渡辺 安菜, 岡村 祐, 篠 朱莉, 菅井 純也. 御師集落の観光化に関する事例調査 : 御岳山・羽黒山・大山・戸隠御師集落の立地や施設整備状況に着目して-Case Studies on Tourism development in Oshi Village : Focusing on the location and facility development in Mt. Mitake, Mt. Haguro, Mt.Oyama, and Togakusi. 日本観光研究学会全国大会学術論文集 = Proceedings of JITR annual conference. 2022. 37. 215-220
  • 園木 優美子, 岡村 祐. 歴史的町並み地区におけるまちづくり団体の古民家保全活動に起因する移住・定住の実態 : 福岡県八女市八女福島地区を対象として-Immigration and Settlement Resulting from the Old House Conservation Activities of Community Development Groups in a Historic District : Case Study in Yame Fukushima Area, Yame City, Fukuoka Prefecture. 日本観光研究学会全国大会学術論文集 = Proceedings of JITR annual conference. 2022. 37. 287-292
  • 岡村 祐. オープンファクトリーをはじめたい. 経営戦略者. 2022. 2022(5). 34-34
  • 岡村 祐. エスニックタウンにおける地域資源と地域共生イベントとの関係. 日本建築学会大会学術講演梗概集. 2022. F-1. 497-498
  • 岡村 祐. 産業類型に着目した工場一斉公開プログラム「オープンファクトリー」の開催目的と実施内容. 日本建築学会大会学術講演梗概集. 2022. F-1. 727-730
もっと見る
書籍 (9件):
  • ポスト・オーバーツーリズム : 界隈を再生する観光戦略
    学芸出版社 2020 ISBN:9784761527600
  • Tokyo as a Global City: New Geographical Perspectives
    Springer 2018 ISBN:9811076375
  • まちをひらく技術 -建物・暮らし・なりわい- 地域資源の一斉公開
    学芸出版社 2017 ISBN:4761526564
  • 都市経営時代のアーバンデザイン
    学芸出版社 2017 ISBN:4761532289
  • 文化ツーリズム学 (よくわかる観光学)
    朝倉書店 2016 ISBN:4254166494
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • マレーシア・クアラルンプールの都市近郊におけるナイトマーケットの利用実態-TTDIナイトマーケットを事例として-
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2018)
  • 宗族の再生活動からみた中国陝西省堯頭村の文化的景観に関する研究
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2018)
  • 東京都心部における観光案内所の設置・ネットワーク化
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2018)
  • 平昌冬季五輪における競技会場・施設の招致から開催に至る変遷 主会場である平昌五輪プラザと江陵五輪パークをケーススタディとして
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2018)
  • ロンドンオリンピック・パラリンピックにおける競技会場を利用したシティプロモーション戦略 グリニッジ馬術会場の例
    (日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2002 - 2008 東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻
  • 1998 - 2002 東京大学 工学部 都市工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 東京都立大学大学院 都市環境科学研究科 観光科学域 准教授
  • 2016/04 - 2020/03 首都大学東京大学院 都市環境学科学研究科 観光科学域 准教授
  • 2009/01 - 2016/03 首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 観光科学域 助教
  • 2008/06 - 2008/12 首都大学東京大学院 都市環境科学研究科 観光科学域 特任助教
委員歴 (12件):
  • 2023/12 - 現在 将来にわたって旅行者を惹きつける地域・日本の新たなレガシー形成事業 「浅草凌雲閣(浅草十二階)の復元による浅草六区の観光拠点化に向けて」検討会 委員
  • 2023/10 - 現在 韮崎市 文化財保存活用施設整備検討委員会 委員
  • 2022/11 - 現在 武蔵村山市 榎地区まちづくりアドバイザー
  • 2022/09 - 現在 台東区 浅草地区まちづくりビジョン策定委員会委員
  • 2022/06 - 現在 調布市 都市計画マスタープラン策定検討委員会委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本観光研究学会 ,  日本造園学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本建築学会 ,  日本イコモス国内委員会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る