研究者
J-GLOBAL ID:201301059683658320   更新日: 2021年09月13日

築地 信

ツイジ マコト | Tsuiji Makoto
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90302611.ja.html
研究分野 (3件): 免疫学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  腫瘍生物学
研究キーワード (38件): Tumor immunology ,  Host and Bacteria interaction ,  Glycobiology ,  Lectins ,  Antibodies ,  Immune-mediated diseases ,  BCR and TCR repertoire ,  Immunological memory ,  微生物 ,  感染症学 ,  腹膜播種転移 ,  マクロファージ ,  肺炎球菌 ,  免疫記憶 ,  胎児の発生 ,  遺伝子欠損マウス ,  Cタイプレクチン ,  アポトーシス ,  ワクチン ,  催奇形成 ,  X線照射 ,  感染症 ,  糖鎖 ,  免疫学 ,  記憶B細胞 ,  放射線 ,  莢膜糖鎖 ,  DNAアレイ ,  肝転移 ,  遺伝子発現 ,  O-グリコシレーション ,  ムチン ,  レクチン ,  ルイス抗原 ,  細胞交通 ,  生体防御 ,  微少転移 ,  ディファレンシャルディスプレイ
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2022 Repertoirome analysis of antibody genes of peripheral blood memory B cells for qualitative evaluation of tumor associated immune response
  • 2018 - 2022 がん病態関連免疫応答の質的評価のための末梢血記憶B細胞抗体遺伝子レパトローム解析
  • 2010 - 2012 肺炎球菌莢膜糖鎖ワクチンに対する免疫記憶成立のメカニズム解析
  • 2007 - 2008 糖鎖ワクチン投与による免疫記憶成立のメカニズム解析
  • 2002 - 2003 放射線による組織傷害とその後の組織修復への糖鎖認識分子MGL1/2の関与
全件表示
論文 (44件):
  • Teruaki Oku, Yutaka Kaneko, Rie Ishii, Yuki Hitomi, Makoto Tsuiji, Satoshi Toyoshima, Tsutomu Tsuji. Coronin-1 is phosphorylated at Thr-412 by protein kinase Cα in human phagocytic cells. Biochemistry and biophysics reports. 2021. 27. 101041-101041
  • Makoto Tsuiji, Junko Nagasaka, Yoshimasa Yajima, Keita Nishiumi, Yasutaka Kojima, Miho Amemiya, Wakana Ogura, Takaaki Moriyama, Tomoko Sakai, Teruaki Oku, et al. Immunomodulatory Activity of an Aqueous Extract of Mycelium of an Endophytic-Like Fungus, Ustilago esculenta. BPB Reports. 2021. 4. 4. 98-102
  • Yuki Hitomi, Yoshihiro Aiba, Yosuke Kawai, Kaname Kojima, Kazuko Ueno, Nao Nishida, Minae Kawashima, Olivier Gervais, Seik-Soon Khor, Masao Nagasaki, et al. rs1944919 on chromosome 11q23.1 and its effector genes COLCA1/COLCA2 confer susceptibility to primary biliary cholangitis. Scientific reports. 2021. 11. 1. 4557-4557
  • Hiroaki Shime, Mizuyu Odanaka, Makoto Tsuiji, Takuma Matoba, Masaki Imai, Yoshiaki Yasumizu, Ryuta Uraki, Kiyoshi Minohara, Maiko Watanabe, Anthony John Bonito, et al. Reply to Slominski et al.: UVB irradiation induces proenkephalin+ regulatory T cells with a wound-healing function. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America. 2021. 118. 3
  • Amin Alborzian Deh Sheikh, Soha Gomaa, Xuexin Li, Matthew Routledge, Kazumasa Saigoh, Nobutaka Numoto, Takashi Angata, Yuki Hitomi, Hiromu Takematsu, Makoto Tsuiji, et al. A Guillain-Barré syndrome-associated SIGLEC10 rare variant impairs its recognition of gangliosides. Journal of autoimmunity. 2020. 102571-102571
もっと見る
MISC (70件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • スタンダード免疫学
    丸善出版 2018 ISBN:9784621303382
  • 感染と免疫
    東京化学同人 2017 ISBN:9784807908974
  • ムチンの構造的な多様性とその感染免疫における意義
    入村達郎 2004
  • 膵臓がん肝転移モデルの設立と治療薬開発への応用
    入村達郎 2003
講演・口頭発表等 (5件):
  • からだの免疫力とは?免疫力の制御で病気を治す!
    (星薬科大学 市民向け講座 2019)
  • 末梢血B細胞の抗体遺伝子レパトア解析から見る免疫応答
    (名古屋市立大学オープンカレッジ「免疫の制御で病気を治す新時代名古屋ゆかりの免疫学者が世界へ発信する研究と治療戦略について 2017)
  • 最先端医薬品の世界 バイオ医薬品の現状と将来
    (放送大学)
  • からだの免疫力について
    (荏原法人会 健康管理セミナー 2013)
  • B細胞の抗体遺伝子レパトア解析
    (中国湖南省懐化市第一人民医院 招待講演)
学歴 (3件):
  • 1994 - 1997 東京大学
  • 1992 - 1994 東京大学
  • 1990 - 1992 東京大学 理科二類
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 非常勤講師
  • 2016/01 - 現在 名古屋市立大学 医学部 非常勤講師
  • 2010/01 - 現在 星薬科大学 薬学部 微生物学研究室 准教授
  • 2008/04 - 2011/03 慶應義塾大学 薬学部 非常勤講師
  • 2007/01 - 2009/12 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 免疫疾患分野 特任講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2021/02 - 現在 日本薬学会 代議員
  • 2020/04 - 現在 日本生化学会 代議員
  • 2019/01 - 現在 日本免疫学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2019/04 - 公益信託医用薬物研究奨励富岳基金 研究助成金 末梢血記憶B細胞抗体遺伝子レパトローム解析
  • 2003 - 内藤記念科学振興財団 内藤記念海外研究留学助成金 B細胞成熟過程における樹状細胞の機能解明
所属学会 (10件):
日本免疫毒性学会 ,  日本糖質学会 ,  マクロファージ分子細胞生物学会 ,  日本臨床免疫学会 ,  日本がん転移学会 ,  日本癌学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本免疫学会 ,  日本薬学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る