研究者
J-GLOBAL ID:201301060308504194   更新日: 2020年04月04日

堀川 宏

Horikawa Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (4件): 叙事詩 ,  ギリシャ悲劇 ,  文献学 ,  西洋古典学
論文 (4件):
  • 堀川宏. ヒッポリュトスの「有罪性」-- 彼に罪はあるか?. 神話学研究. 2017. 1. 62-78
  • 堀川宏. エウリーピデース『ヒッポリュトス』における「この日」への言及と劇展開. 西洋古典論集. 2015. 23. 14-38
  • 堀川宏. エウリーピデース『ヒッポリュトス』385のαἰδώςについて. 西洋古典学研究. 2013. LXI. 24-35
  • 堀川宏. Euripides, Hippolytus 382-3: “ἡδονὴν ... ἄλλην τιν’ ” について. フィロロギカ 古典文献学のために. 2011. VI. 43-52
MISC (5件):
  • 堀川宏. 『アルゴナウティカ』刊行に寄せて. 日本西洋古典学会ホームページ(http://clsoc.jp/agora/newbooks/2019/190306.html). 2019
  • 堀川宏. コラム「複眼時評」:古典ギリシャ語の教室. 京都大学新聞. 2018. 8月1日号
  • 堀川宏. 書評:L.P.E. Parker, ed., Euripides: Iphigenia in Tauris. With Introduction and Commentary. Pp. cvi+385, Oxford UP 2016. 『西洋古典学研究』. 2018. LXVI. 90-93
  • 堀川宏. 『古典ギリシア語文典』紹介文. 日本西洋古典学会ホームページ(http://clsoc.jp/agora/newbooks/2016/161023.html). 2016
  • 堀川宏. 書評:逸身喜一郎『ソフォクレース『オイディプース王』とエウリーピデース『バッカイ』-ギリシャ悲劇とギリシャ神話』Pp.227, 小川正廣『ウェルギリウス『アエネーイス』-神話が語るヨーロッパ世界の原点』Pp.191,高橋宏幸『カエサル『ガリア戦記』-歴史を刻む剣とペン』Pp.209,岩波書店,2008-2009. 『西洋古典学研究』. 2010. LVIII. 135-138
書籍 (3件):
  • アポロニオス・ロディオス アルゴナウティカ
    京都大学学術出版会 2019
  • 反「大学改革」論
    ナカニシヤ出版 2017
  • 古代ギリシャ語語彙集 基本語から歴史/哲学/文学/新約聖書まで
    大阪公立大学共同出版会 2016
講演・口頭発表等 (6件):
  • 『アルゴナウティカ』の序歌と詩人の試み
    (名古屋大学・西洋古典研究会 2017)
  • ギリシャ語の魅力と『古代ギリシャ語語彙集』
    (第33回OMUPサロン 2016)
  • エウリーピデース『ヒッポリュトス』の人物造形 ヒッポリュトスの「有罪性(culpability)」について
    (京都大学西洋古典研究会 2015)
  • エウリーピデース『ヒッポリュトス』の劇構成 「この日モチーフ」と「無知のテーマ」との絡み合い
    (第10回ギリシア・ローマ神話学研究会 2013)
  • エウリーピデース『ヒッポリュトス』375-387 αἰδώςの解釈とスピーチ導入部としての働き
    (日本西洋古典学会 第63回大会 2012)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
経歴 (11件):
  • 2020/04 - 現在 獨協大学 国際教養学部 言語文化学科 専任講師
  • 2017/04 - 現在 大阪市立大学 文学部・文学研究科 非常勤講師
  • 2017/04 - 現在 京都大学 国際高等教育院 非常勤講師
  • 2016/04 - 現在 同志社大学 文学部 嘱託講師
  • 2014/04 - 2020/03 愛知県立大学 外国語学部 非常勤講師
全件表示
所属学会 (4件):
ギリシア・ローマ神話学研究会 ,  古典文献学研究会(フィロロギカ) ,  京都大学西洋古典研究会 ,  日本西洋古典学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る