研究者
J-GLOBAL ID:201301060690470032   更新日: 2020年09月01日

千葉 公嗣

チバ コウジ | Chiba Koji
所属機関・部署:
職名: 助教
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 精子形成におけるrapgef6の機能解析と新しい男性不妊治療の開発
  • 2014 - 2017 男性不妊における酸化ストレスの意義と新しい治療法の探求
論文 (46件):
  • Mikito Tanaka, Koji Chiba, Keisuke Okada, Masato Fujisawa. Effect of mirabegron on tight junction molecules in primary cultured rat Sertoli cells. Andrologia. 2019. 51. 5. e13241
  • Keisuke Okada, Hideaki Miyake, Takaki Ishida, Kenta Sumii, Noritoshi Enatsu, Koji Chiba, Kei Matsushita, Masato Fujisawa. Improved Lower Urinary Tract Symptoms Associated With Testosterone Replacement Therapy in Japanese Men With Late-Onset Hypogonadism. American journal of men's health. 2018. 12. 5. 1403-1408
  • Noritoshi Enatsu, K. Chiba, K. Sumii, T. Fukuda, K. Okada, K. Matsushita, M. Fujisawa. Dutasteride-mediated morphological changes in the genitourinary tract associated with altered expression patterns of the androgen and estrogen receptors in male rats. Andrology. 2017. 5. 2. 347-353
  • Kenta Sumii, Hideaki Miyake, Noritoshi Enatsu, Koji Chiba, Masato Fujisawa. Characterization of urocortin as an anti-apoptotic protein in experimental ischemia-reperfusion model of the rat testis. BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2016. 479. 2. 387-392
  • Katsumi Shigemura, Kazushi Tanaka, Fukashi Yamamichi, Koji Chiba, Masato Fujisawa. Comparison of Predictive Factors for Postoperative Incontinence of Holmium Laser Enucleation of the Prostate by the Surgeons' Experience During Learning Curve. INTERNATIONAL NEUROUROLOGY JOURNAL. 2016. 20. 1. 59-68
もっと見る
MISC (15件):
  • 千葉公嗣, 藤澤正人. 【男性不妊アップデート-ARTをする前に知っておきたい基礎知識】薬物療法 低ゴナドトロピン性性腺機能低下症とその治療. 臨床婦人科産科. 2018. 72. 1087-1092
  • 千葉公嗣, 藤澤正人. 【内分泌症候群(第3版)-その他の内分泌疾患を含めて-】 男性性機能 性腺機能低下症 Laurence-Moon-Biedl症候群. 別冊日本臨床 領域別症候群シリーズ 内分泌症候群. 2018. 29-31
  • 千葉公嗣, 藤澤正人. 【生殖医療のいま】 不妊治療 男性不妊の原因. Modern Physician. 2018. 38. 730-732
  • 千葉公嗣, 藤澤正人. 【男性不妊症と免疫】精巣捻転症. 実践臨床生殖免疫学. 2018. 247-251
  • 千葉公嗣, 藤澤正人. 男性不妊における各種治療薬の考え方、使い方と患者説明のポイント非内分泌療法. 薬局. 2017. 68. 2. 89-92
もっと見る
書籍 (1件):
  • JMEDJ治療法便覧 / 男性不妊症
    日本医事新報社 2016
講演・口頭発表等 (204件):
  • ラットセルトリ細胞のミラベグロンによる分子細胞生物学的影響の検討
    (第28回 泌尿器科分子・細胞研究会 2019)
  • 膀胱ヘルニアを合併した前立腺癌に対しロボット支援下前立腺全摘除術を施行した1例
    (第31回日本内視鏡外科学会学術総会 2018)
  • (卒後教育プログラム)男性不妊症の診断と治療
    (第83回日本泌尿器科学会東部総会 2018)
  • ラットセルトリ細胞のミラベグロンによる分子細胞生物学的影響の検討
    (第68回日本泌尿器科学会中部総会 2018)
  • The usage rate of semen cryopreservation before cancer treatment
    (2018 International Joint Meeting of Men’s Health and Aging 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2011 神戸大学 大学院医学系研究科博士課程医科学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る