研究者
J-GLOBAL ID:201301060908244137   更新日: 2021年05月09日

佐藤 真伍

サトウ シンゴ | SATO Shingo
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (4件): 獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学
研究キーワード (3件): Bartonella ,  野生動物 ,  人獣共通感染症
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 わが国のコウモリにおける病原性バルトネラの生態解明と分離株の簡易同定法の開発
  • 2017 - 2020 研究用サルのBartonella quintanaと人血管内皮細胞に対する病原性
  • 2017 - 2019 飼育下のニホンザルおよびアカゲザルにおけるBartonella quintanaの分布状況とその遺伝子系統
  • 2014 - 2016 サル由来Bartonella quintanaを用いた共進化と病原性に関する研究
論文 (25件):
  • Shingo Sato, Hidenori Kabeya, Sayuri Ishiguro, Yasuhiro Shibasaki, and Soichi Maruyama. Lipoptena fortisetosa as a vector of Bartonella bacteria in Japanese sika deer (Cervus nippon). Parasites & Vectors. 2021. 14. 73
  • Brinkerhoff R. J, Rinsland H. S, Sato S, Maruyama S, Ray C. Vector-borne pathogens in ectoparasites collected from high-elevation pika populations. Ecohealth. 2020. 17. 3. 333-344
  • Nabeshima K, Sato S, Kabeya H, Komine N, Nanashima R, Takano A, Shimoda H, Maeda K, Suzuki K, Maruyama S. Detection and phylogenetic analysis of Bartonella species from bat flies on eastern bent-wing bats (Miniopterus fuliginosus) in Japan. Comparative Immunology, Microbiology and Infectious Diseases. 2020. 73. e101570
  • Koba R, Suzuki S, Sato G, Sato S, Suzuki K, Maruyama S, Tohya Y. Identification and characterization of a novel bat polyomavirus in Japan. Virus Genes. 2020. 56. 6. 772-776
  • Nabeshima K, Sato S, Kabeya, H, Kato C, Suzuki K, Maruyama S. Isolation and genetic properties of Bartonella in eastern bent-wing bats (Miniopterus fuliginosus) in Japan. Infection, genetics and evolution. 2020. 83. 104354
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (3件):
  • 猫の診療指針 Part3
    緑書房 2018
  • 獣医微生物学第4版
    文永堂出版 2018
  • ウィルス・細菌・真菌・寄生虫同定便覧
    技術情報協会 2014
講演・口頭発表等 (28件):
  • 研究用Macaca属のサルにおけるBartonella quintanaの保有状況とニホンザル由来株の遺伝的多様性
    (令和元年度 日本獣医師会獣医学術学会年次大会(東京) 2020)
  • Macaca属のサルとBartonella quintana ~その疫学から分離株の比較ゲノム解析まで~
    (第15回霊長類医科学フォーラム 2019)
  • Prevalence of Bartonella quintana in experimental macaques in primate research centers of Japan and a unique genetic property of Japanese macaque strain MF1-1.
    (the 9th International Conference on Bartonella Emerging Pathogens (ICBEP9) 2019)
  • コウモリノミにおける細菌叢のメタゲノム解析
    (第162回日本獣医学会学術集会 2019)
  • ヒトおよびサル由来Bartonella quintanaの完全長ゲノム配列を用いた比較解析
    (第162回日本獣医学会学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2013 日本大学 獣医学専攻
  • 2009 - 2013 日本大学 獣医学専攻
  • 2002 - 2008 北里大学 獣医学科
所属学会 (3件):
人と動物の共通感染症研究会 ,  日本獣医学会 ,  日本獣医師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る