研究者
J-GLOBAL ID:201301061808318229   更新日: 2021年05月19日

加藤 真紀

カトウ マキ | Kato Maki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 高等教育学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2015 - 現在 高等教育で学ぶ女性の増加が社会経済に与える影響に関する計量分析
  • 2020 - 2023 外国学位を有する日本人大学教員のキャリア:留学と帰国の選択
  • 2014 - 2015 アジアの女性研究者の現状が日本の科学技術施策へ与える影響に関する研究
  • 2010 - 2013 共著論文の計量分析から見る研究者の国際ネットワーキング
論文 (35件):
  • Roland Happ, Maki Kato, Ines Rüter. Results from the test of economic literacy in Germany and Japan: A critical discussion on the gender effect. Citizenship, Social and Economics Education. 2021. 20. 1. 48-68
  • Maki Kato, Akinobu Nagira. The impact of subject-specific competencies and reading habits on the income of Japanese business and economics graduates. International Journal of Educational Development. 2021. 81. 102346-102346
  • 加藤真紀. 日本の大学教員の国際化 : スーパーグローバル大学創生支援事業採択大学の教員を対象として. 学習院大学国際センター研究年報. 2021. 7. 3-16
  • 加島 遼平, 加藤 真紀. 短期留学が大学卒業後の初職属性に与える影響:ランダム割当データを用いた分析. Mori Arinori Institute for Higher Education and Global Mobility Working Paper Series No.WP2019-05. 2020. 1-44
  • 宮崎早季, 加藤真紀. 日米大学の人文社会系カリキュラム比較 (共著). Mori Arinori Institute for Higher Education and Global Mobility Working Paper Series No.WP2019-04. 2019
もっと見る
書籍 (2件):
  • Skilled labour mobility and migration: Challenges and opportunities for the ASEAN economic community
    Edward Elgar Publishing 2019
  • グローバルに問われる日本の大学教育成果 (共著)
    東信堂 2019
講演・口頭発表等 (16件):
  • Effects of study abroad on career: The case of graduates from a Japanese university
    (64th Comparative & International Education Society 2020)
  • The current situation of academic staff with foreign degrees in Japan
    (International symposium New and old migrations and diversities in UK and Japan 2019)
  • Assessing students learning by four-types university stakeholders: The Japanese case.
    (Measuring the Learning Outcomes of Disciplines: Evidence-Based Results through the Survey of Competencies acquired in Higher Education 2018)
  • Determinants of regional accumulation of postgraduate degree holders in Japan
    (8th ASRS 2018 Asian Seminar in Regional Science 2018)
  • The impact of female international students on the female ratio in STEM fields in universities in Japan and the United States
    (CIES 2018 Annual Conference 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2007 東北大学
  • - 2000 マサチューセッツ州立大学 国際教育
  • - 1992 東北大学 教育心理学科
学位 (1件):
  • 博士(情報科学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 名古屋大学 高等教育研究センター 教授
  • 2020/04 - 2021/03 学習院大学 国際センター 教授
  • 2018/08 - 2020/03 一橋大学 森有礼高等教育国際流動化機構 准教授
  • 2018/04/01 - 2018/07/31 一橋大学 森有礼高等教育国際流動化センター 准教授
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 一橋大学 森有礼高等教育国際流動化センター 講師
受賞 (1件):
  • 2012/12 - 国際開発学会 国際開発学会 特別賞
所属学会 (4件):
Comparative and International Education Society ,  国際開発学会 ,  応用地域学会 ,  研究・イノベーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る