研究者
J-GLOBAL ID:201301063764987236   更新日: 2021年05月07日

齊田 孝市

Saida Kooichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 医療薬学 ,  生理学
研究キーワード (3件): 血管医学 ,  基礎医学 ,  医学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • カルシウム・シグナリング
  • 薬剤性横紋筋融解の研究
  • Rho-kinase阻害薬の基礎と臨床
論文 (67件):
  • 齊田孝市. カルシウムチャネルの多様性. 帝京短期教育研究報告集. 2021. 7. 1-6
  • 齊田孝市. VEGFと抗VEGF治療. 帝京短期大学紀要. 2020. 21. 111-114
  • 齊田 孝市. サブスタンスPと嚥下. 帝京短期大学教育研究報告集. 2019. 6. 1-3
  • 齊田 孝市. ドパミンニューロンと疾患. 帝京短期大学紀要. 2018. 20. 133-136
  • 齊田 孝市. スキンドファイバー法の基礎と臨床. 帝京短期大学教育研究報告集. 2017. 5. 35-37
もっと見る
MISC (1件):
書籍 (5件):
  • ファーマコセラピー
    ブレーン出版 2007
  • 有害事象の判定・評価法と当局への対応
    技術情報協会 2005
  • 平滑筋実験マニュアル
    文英堂出版 1995
  • SMOOTH MUSCLE CONTRACTION-New Regulatory Modes
    KARGER 1995
  • HYPERTENSION
    RAVEN PRESS 1990
講演・口頭発表等 (8件):
  • rho蛋白質による平滑筋収縮の制御
    (第67回日本薬理学会年会 1994)
  • Improvement of ischemic myocardial dysfunction by nisoldipine in relation to its coronary vasodilating action.
    (International nisoldipine symposium 1993)
  • Small G-protein を介するCa感受性の変化
    (第66回日本薬理学会年会 1993)
  • 低分子GTP結合蛋白の血管平滑筋における役割
    (第34回日本脈管学会総会 1992)
  • Calcium mobilization in chemically skinned arterial muscle.
    (International symposium on calcium and gene hypertension 1991)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1975 - 1979 東京大学 大学院
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2013/04 - 現在 帝京短期大学 ライフケア学科 教授
  • 2008/04 - 2013/03 帝京平成大学 薬学部 教授
  • 2004/04 - 2008/03 帝京平成大学 薬学部 助教授
  • 1983/07 - 1988/03 マイアミ大学 医学部 助教授
  • 1981/07 - 1982/06 マイアミ大学 医学部 Postdoctoral Fellow
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1981/04 - 現在 日本薬理学会 評議員
所属学会 (2件):
The New York Academy of Science ,  日本薬理学
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る