研究者
J-GLOBAL ID:201301068139508836   更新日: 2021年01月15日

小山 哲男

コヤマ テツオ | Koyama Tetsuo
所属機関・部署:
職名: 特別招聘教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 西宮協立脳神経外科病院  リハビリテーション科
ホームページURL (2件): https://scholar.google.co.jp/citations?user=k0Zl1JYAAAAJ&hl=jahttps://scholar.google.co.jp/citations?user=k0Zl1JYAAAAJ&hl=ja
研究分野 (3件): 基盤脳科学 ,  神経機能学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (5件): Cerebrum ,  Pain ,  Outcome ,  Rehabilitation ,  Stroke
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2023 重度の上肢麻痺に対するニューロフィードバックを併用した複合的CI療法の開発
  • 2016 - 2021 脳卒中の帰結予測とリハビリテーション栄養:MRI脳画像による予測と必要熱量の推定
  • 2018 - 2019 高齢者患者の日常生活動作の難易度の研究 - Functional Independence Measure (FIM) を用いて -
  • 2015 - 2018 脳卒中患者の半側空間無視の予後診断~MRI脳画像を用いた実用的手法の開発~
  • 2014 - 2018 CI療法における長期効果の神経基盤の解明とより効果的な治療戦略の構築
全件表示
論文 (49件):
MISC (34件):
  • 小山 哲男. 英語論文の書き方 誰も教えてくれなかったコツ(第3回) 表現の手法. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2020. 57. 6. 552-557
  • 小山 哲男. 英語論文の書き方 誰も教えてくれなかったコツ(第2回) 論理構成. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2020. 57. 5. 449-455
  • 小山 哲男. 英語論文の書き方 誰も教えてくれなかったコツ(第1回) 視座と主語とパラグラフ. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2020. 57. 4. 346-351
  • 小山哲男. 臨床研究の意義 リハビリテーション領域. (単行本)臨床研究アウトプット術(前田圭介、室谷健太編)中外医学(東京). 2020. 17-26
  • 小山 哲男. 【脳卒中リハビリテーション医療update】脳卒中の機能予後予測. MEDICAL REHABILITATION. 2019. 236. 37-45
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 脳卒中患者の機能予後予測・帰結予測
    (日本リハビリテーション医学会近畿地方会 第68回教育研修会 2019)
  • 英語論文の書き方 〜誰も教えてくれなかったコツ〜
    (日本臨床麻酔学会第39回大会 2019)
  • 拡散テンソル法MRIによる機能予後評価・帰結予測
    (第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 2019)
  • 英語論文の書き方
    (第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 2019)
  • 脳卒中患者の予後予測:拡散テンソル法MRI脳画像による片麻痺、FIMスコアの予測
    (日本リハビリテーション医学会北海道地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2000 京都大学 高次脳機能分野(特別研究学生)
  • 1996 - 2000 大阪大学大学院 生体機能制御医学講座 麻酔科集中治療医学教室(大学院博士課程)
  • 1986 - 1992 長崎大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2012/09 - 現在 兵庫医科大学 リハビリテーション医学 特別招聘教授
  • 2003/11 - 現在 社会医療法人 甲友会 入職( リハビリテーション科 医師)
  • 2003/10 - 現在 兵庫医科大学 リハビリテーション医学 入局
  • 2010 - 2020 大阪大学大学院医学系研究科 脳機能再生学共同研究講座 特任講師
  • 2001 - 2003 Wake Forest大学医学部 神経生物学部門 Post-doctoral研究員
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2020/08 - 現在 Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases 誌 Editorial Board Member
  • 2020/04 - 現在 日本リハビリテーション医学会 代議員
  • 2019/04 - 現在 日本ニューロリハビリテーション学会 評議員
  • 2018/04 - 現在 日本リハビリテーション医学会 診療ガイドライン委員会 脳卒中治療ガイドライン2021策定委員
  • 2016/10 - 現在 日本リハビリテーション医学会 国際誌編集委員会 委員
全件表示
所属学会 (4件):
日本ニューロリハビリテーション学会 ,  日本ペインクリニック学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本リハビリテーション医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る