研究者
J-GLOBAL ID:201301068714571138   更新日: 2021年10月24日

浦野 泰臣

ウラノ ヤスオミ | Urano Yasuomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 細胞生物学
研究キーワード (9件): 細胞死 ,  神経科学 ,  脂質 ,  コレステロール ,  痴呆 ,  脂質代謝 ,  アルツハイマー病 ,  細胞内輸送 ,  オキシステロール
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2022 コレステロールエステル化酵素阻害薬によるアルツハイマー病治療薬開発の基盤研究
  • 2020 - 2021 食品由来物質が分泌性オートファジーに及ぼす影響
  • 2016 - 2019 ドラッグリポジショニングによる新規アルツハイマー病治療薬の開発
  • 2013 - 2015 アミロイド前駆体タンパク質の細胞内輸送抑制によるアミロイドベータ産生阻害剤の探索
  • 2014 - 2015 神経変性疾患治療薬としての脳内移行性を有すacyl-CoA:cholesterol acyltransferase 1選択的阻害剤の開発
全件表示
論文 (33件):
  • Atsuki Suzuki, Yasuomi Urano, Tomohisa Ishida, Noriko Noguchi. Different functions of vitamin E homologues in the various types of cell death induced by oxysterols. Free radical biology & medicine. 2021. 176. 356-365
  • Yuichiro Mita, Risa Uchida, Sayuri Yasuhara, Kohei Kishi, Takayuki Hoshi, Yoshitaka Matsuo, Tadashi Yokooji, Yoshino Shirakawa, Takashi Toyama, Yasuomi Urano, et al. Identification of a novel endogenous long non-coding RNA that inhibits selenoprotein P translation. Nucleic acids research. 2021. 49. 12. 6893-6907
  • Miku Kazama, Yoichiro Kato, Akiyoshi Kakita, Noriko Noguchi, Yasuomi Urano, Kenta Masui, Motoko Niida-Kawaguchi, Tomoko Yamamoto, Kazuhiko Watabe, Kazuo Kitagawa, et al. Astrocytes release glutamate via cystine/glutamate antiporter upregulated in response to increased oxidative stress related to sporadic amyotrophic lateral sclerosis. Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology. 2020. 40. 6. 587-598
  • Yasuomi Urano, Mina Takahachi, Ryo Higashiura, Hitomi Fujiwara, Satoru Funamoto, So Imai, Eugene Futai, Michiaki Okuda, Hachiro Sugimoto, Noriko Noguchi. Curcumin Derivative GT863 Inhibits Amyloid-Beta Production via Inhibition of Protein N-Glycosylation. Cells. 2020. 9. 2
  • Kimiyuki Shibuya, Shigeru Morikawa, Masayoshi Miyamoto, Shin-Ichiro Ogawa, Yoshihiko Tsunenari, Yasuomi Urano, Noriko Noguchi. Brain Targeting of Acyl-CoA:Cholesterol O-Acyltransferase-1 Inhibitor K-604 via the Intranasal Route Using a Hydroxycarboxylic Acid Solution. ACS omega. 2019. 4. 16. 16943-16955
もっと見る
MISC (17件):
特許 (11件):
書籍 (1件):
  • 24S-OHC誘導性細胞死に対するビタミンE類の添加効果
    ビタミンEの進歩ビタミンE研究会 2012
講演・口頭発表等 (43件):
  • 25-Hydroxycholesterol induces ferroptosis via downregulation of mevalonate pathway in Schwann cells
    (10th ENOR SYMPOSIUM 2021)
  • 脳特異的オキシステロール24S-hydroxycholesterolによる神経細胞死誘導における小胞体の関与
    (第27回日本Cell death学会学術集会 2018)
  • 24S-ヒドロキシコレステロールが誘導する神経細胞死に対するビタミンEの抑制機構の解析
    (第29回ビタミンE研究会 2018)
  • 24S-Hydroxycholesterol誘導性神経細胞死に対するビタミンEの効果
    (ConBio2017 2017)
  • 一酸化炭素放出分子を用いた一酸化炭素によるAβ産生への影響の解析
    (ConBio2017 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 東京大学 先端学際工学専攻
  • - 2000 千葉大学 総合薬品科学専攻
  • - 1998 千葉大学 総合薬品科学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • 修士(薬学) (千葉大学)
経歴 (4件):
  • 2018 - 現在 同志社大学生命医科学部 准教授
  • 2009 - 2018 同志社大学生命医科学部 助教
  • 2005 - 2009 Dartmouth Medical School Research Associate
  • 2004 - 2005 東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員
所属学会 (5件):
日本cell death学会 ,  日本生化学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本脂質生化学会 ,  The American Society for Biochemistry and Molecular Biology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る