研究者
J-GLOBAL ID:201301068731240501   更新日: 2020年09月01日

浪田 健

ナミタ タケシ | Namita Takeshi
所属機関・部署:
職名: 特定助教
研究分野 (3件): 医用システム ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (12件): 拡散光トモグラフィ ,  光音響イメージング ,  スペクトル計測 ,  局所計測 ,  無侵襲計測 ,  散乱 ,  逆散乱問題 ,  吸収係数 ,  生体組織 ,  分光 ,  医用生体光学 ,  生体医工学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2020 無侵襲生体内部分光のための位相共役波による時間反転計測技術の開発
  • 2017 - 2020 安全な光による生体透視と機能イメージングを実現するシステムの創成
  • 2017 - 2020 マルチセンターリサーチによる日中覚醒時ブラキシズムの診断基準確立への挑戦
  • 2016 - 2020 光・超音波の統合及び光の位相空間制御による高機能光音響イメージングシステムの開発
  • 2017 - 2019 マルチセンターリサーチによる日中覚醒時ブラキシズムの診断基準確立への挑戦
全件表示
論文 (133件):
  • Ning Ding, Kohei Sano, Kengo Kanazaki, Yoichi Shimizu, Hiroyuki Watanabe, Takeshi Namita, Tsuyoshi Shiina, Masahiro Ono, Hideo Saji. Sensitive Photoacoustic/Magnetic Resonance Dual Imaging Probe for Detection of Malignant Tumors. Journal of pharmaceutical sciences. 2020
  • Kazuma Shiotani, Takeshi Namita, Kengo Kondo, Makoto Yamakawa, Tsuyoshi Shiina. Detecting and evaluating lipid-lich artery plaque using a handheld photoacoustic imaging system. Photons Plus Ultrasound: Imaging and Sensing 2020. 2020
  • Kohei Ogawa, Takeshi Namita, Kengo Kondo, Makoto Yamakawa, Tsuyoshi Shiina. Evaluation of inflammatory degree using model rats by multi-wavelength photoacoustic imaging system. Progress in Biomedical Optics and Imaging - Proceedings of SPIE. 2020. 11240
  • Hiroki Hattori, Takeshi Namita, Kengo Kondo, Makoto Yamakawa, Tsuyoshi Shiina. Study for evaluation of skin aging with photoacoustic microscopy. Progress in Biomedical Optics and Imaging - Proceedings of SPIE. 2020. 11240
  • Moe Sakata, Makoto Yamakawa, Takeshi Namita, Kengo Kondo, Tsuyoshi Shiina. Photoacoustic Imaging for Lymphatic Vein Anastomosis - Examination using small animals. IEEE International Ultrasonics Symposium, IUS. 2019. 2019-October. 2362-2365
もっと見る
MISC (99件):
  • 金川 まりあ, 近藤 健悟, 浪田 健, 山川 誠, 椎名 毅. 超音波と他モダリティーとの融合技術 CCDカメラを用いた音場計測による光音響イメージング. 超音波医学. 2019. 46. Suppl. S217-S217
  • 西山 美咲, 浪田 健, 近藤 健悟, 山川 誠, 椎名 毅. 関節リウマチ診断のための光超音波3D指血管イメージングシステムの開発. 超音波医学. 2019. 46. Suppl. S566-S566
  • 坂田 萌絵, 山川 誠, 近藤 健悟, 浪田 健, 椎名 毅. 超音波と他モダリティーとの融合技術 光音響イメージングによるリンパ・血管系画像化の基礎的検討. 超音波医学. 2019. 46. Suppl. S219-S219
  • 内本陽, 浪田健, 近藤健悟, 山川誠, 椎名毅. 多波長を用いた光音響イメージングによる血腫性状の評価. 電気学会全国大会講演論文集(CD-ROM). 2019. 2019. ROMBUNNO.3-014
  • 小川晃平, 浪田健, 近藤健悟, 山川誠, 椎名毅. 光音響イメージングによる関節炎診断のための基礎的検討. 日本生体医工学会大会プログラム・抄録集(Web). 2019. 58th. ROMBUNNO.PO-M-015 (WEB ONLY)
もっと見る
特許 (3件):
学歴 (1件):
  • 2005 - 2009 北海道大学 生命人間情報科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2013/05 - 現在 京都大学 大学院医学研究科 特定助教
  • 2009/07 - 2013/04 北海道大学 大学院情報科学研究科 博士研究員
  • 2009/04 - 2009/06 北海道大学 大学院情報科学研究科 学術研究員
委員歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 日本超音波医学会 光超音波画像研究会 幹事
  • 2018/06 - 現在 レーザー学会 関西支部 運営委員
  • 2018/04 - 現在 レーザー学会 光音響イメージング技術専門委員会 幹事
受賞 (3件):
  • 2019/11 - 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム運営委員会 USE 論文賞 Evaluation of shear wave dispersion in hepatic viscoelastic models including fibrous structure
  • 2013/10 - 社団法人日本生体医工学会 北海道支部 第52回日本生体医工学会北海道支部大会 研究奨励賞 経皮蛍光透視のための円柱拡散体 における三次元像再構成 -新PSFによる蛍光体位置推定と散乱抑制-
  • 2003/03 - 電子情報通信学会 北海道支部学生会員表彰
所属学会 (9件):
電気学会 ,  日本光学会 ,  レーザー学会 ,  日本超音波医学会 ,  IEEE ,  SPIE ,  OSA ,  日本生体医工学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る