研究者
J-GLOBAL ID:201301072351161991   更新日: 2020年09月01日

横尾 英樹

ヨコオ ヒデキ | YOKOO HIDEKI
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70399947.ja.html
研究分野 (1件): 消化器外科学
研究キーワード (5件): プロテオミクス ,  癌幹細胞 ,  遊離癌細胞 ,  CD133 ,  肝細胞癌
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 イメージング質量分析を用いた癌微小環境一細胞脂質プロファイルの解明
  • 2011 - 2013 肝細胞癌悪性度バイオマーカー候補E-FABPの発現、機能解析
論文 (18件):
  • Kamachi H, Tsuruga Y, Orimo T, Wakayama K, Shimada S, Nagatsu A, Yokoo H, Kamiyama T, Katoh N, Taketomi A. R0 Resection for Locally Advanced Pancreatic Cancer with Low-dose Gemcitabine with Wide Irradiation Area as Neoadjuvant Chemoradiotherapy. In vivo (Athens, Greece). 2018. 32. 5. 1183-1191
  • Kamachi H, Kamiyama T, Tsuruga Y, Orimo T, Wakayama K, Shimada S, Kakisaka T, Yokoo H, Yamashita K, Taketomi A. Transparenchymal glissonean approach: a novel surgical technique for advanced perihilar bile duct cancer. Langenbeck's archives of surgery. 2018. 403. 3. 387-394
  • Einama T, Kamachi H, Sakata T, Shibata K, Wakizaka K, Sugiyama K, Shibuya K, Shimada S, Wakayama K, Orimo T, Yokoo H, Kamiyama T, Mitsuhashi T, Taketomi A. Curative resection of pancreatic ductal adenocarcinoma developing in the remnant pancreas 13 years after distal pancreatectomy for intraductal papillary mucinous neoplasms: A case report. Molecular and clinical oncology. 2018. 8. 3. 417-420
  • Orimo T, Kamiyama T, Yokoo H, Wakayama K, Shimada S, Einama T, Kamachi H, Taketomi A. Salvage Hepatectomy for Recurrent Hepatocellular Carcinoma after Radiofrequency Ablation and/or Transcatheter Arterial Chemoembolization: A Propensity Score-Matched Analysis. Digestive surgery. 2018. 35. 5. 427-434
  • Kawamura N, Kamiyama T, Yokoo H, Kakisaka T, Orimo T, Wakayama K, Tsuruga Y, Kamachi H, Hatanaka K, Taketomi A. Hepatectomy for liver metastasis from gastrointestinal stromal tumor in the era of imatinib mesylate: a case series study. International cancer conference journal. 2017. 6. 3. 121-125
もっと見る
MISC (200件):
  • 島田 慎吾, 神山 俊哉, 折茂 達也, 長津 明久, 旭 よう, 若山 顕治, 敦賀 陽介, 横尾 英樹, 蒲池 浩文, 武冨 紹信. 【新しい肝予備能評価とPVEによる肝切除治療戦略】. 北海道外科雑誌. 2019. 64. 1. 2-7
  • 横尾 英樹, 萩原 正弘, 高橋 裕之, 齋藤 善也, 今井 浩二, 松野 直徒, 古川 博之. 【肝切除と新たなイメージング技術の進歩】. 北海道外科雑誌. 2019. 64. 1. 13-18
  • 高橋 直規, 神山 俊哉, 横尾 英樹, 折茂 達也, 島田 慎吾, 長津 明久, 大畑 多嘉宣, 蒲池 浩文, 武冨 紹信. 若年男性に発症した巨大肝細胞腺腫の1切除例. 日本臨床外科学会雑誌. 2019. 80. 5. 1026-1027
  • 田仲 大樹, 神山 俊哉, 横尾 英樹, 折茂 達也, 島田 慎吾, 長津 明久, 大畑 多嘉宣, 蒲池 浩文, 武冨 紹信, 三橋 智子. 肝内胆管癌術後再発に対し陽子線治療を行い無再発で長期経過している1例. 日本臨床外科学会雑誌. 2019. 80. 5. 1027-1027
  • 島田 慎吾, 神山 俊哉, 横尾 英樹, 折茂 達也, 長津 明久, 蒲池 浩文, 武冨 紹信. 系統的肝切除をめぐる諸問題-術式の選択と長期予後の観点から 小型単発肝細胞癌において系統的肝切除術を選択すべき術前因子の解析. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2019. 119回. PD-18
もっと見る
書籍 (2件):
  • 消化器外科学レビュー〈2015-’16〉最新主要文献と解説
    総合医学社 2015 ISBN:4883786137
  • 今日の診断指針 デスク判 第7版
    医学書院 2015 ISBN:4260020145
学歴 (1件):
  • 1986 - 1992 北海道大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (北海道大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 旭川医科大学 准教授
  • 2018/04 - 2019/03 北海道大学 講師
  • 2012/04 - 2018/03 北海道大学 大学病院 助教
  • 2002/04 - 2004/03 国立がんセンター研究所 リサーチレジデント
受賞 (1件):
  • 2004/10 - 世界ヒトプロテオーム機構(HUPO) ポスターアワード
所属学会 (6件):
日本癌治療学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本肝胆膵外科学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る