研究者
J-GLOBAL ID:201301077695157472   更新日: 2021年05月16日

中嶋 香織

ナカジマ カオリ | Nakajima Kaori
所属機関・部署:
職名: 主査研究員
論文 (4件):
  • 中嶋 香織, 川上 拓, 黒田 克利, 大坪 佳代子, 景山 幸二. Pythium myriotylumによる黒ウコン立枯病(新称). 日本植物病理学会報. 2020. 86. 3. 154-156
  • Ryoji Komura, Taku Kawakami, Kaori Nakajima, Hirofumi Suzuki, Chiharu Nakashima. Simultaneous detection of benzimidazole-resistant strains of Fusarium head blight using the loop-mediated isothermal amplification-fluorescent loop primer method. JOURNAL OF GENERAL PLANT PATHOLOGY. 2018. 84. 4. 247-253
  • 中嶋 香織, 市ノ木山 浩道, 長岡(中薗) 栄子, 岩波 徹. ウンシュウミカンにおける茎頂接ぎ木による3種ウイロイドの効率的無毒化法. 園芸学研究. 2017. 16. 3. 339-344
  • Eiko Nakazono-Nagaoka, Shuhei Takemoto, Takashi Fujikawa, Kaori Nakajima, Hiroshi Uenishi, Toru Iwanami. Natural Satsuma dwarf virus infection of two woody plants, Daphniphyllum teijsmannii Zoll. ex Kurz. and Viburnum odoratissimum Ker-Gaul. var. awabuki (K. Koch) Zabel near Citrus Fields. Japan Agricultural Research Quarterly. 2014. 48. 4. 419-424
MISC (1件):
  • 中嶋香織. 上手な土壌病害虫対策情報 アブラナ科野菜の上手な根こぶ病対策. 技術と普及. 2019. 56. 7
講演・口頭発表等 (8件):
  • UVC-LEDを用いた殺菌装置による養液栽培の培養液殺菌技術の開発
    (日本植物病理学会大会 2021)
  • 三重県におけるアブラナ科野菜根こぶ病菌のグループ分類
    (日本植物病理学会関西部会 2020)
  • ドローン空撮画像を利用したハクサイ根こぶ病発病株の判別
    (日本植物病理学会大会 2020)
  • 三重県におけるトマト葉かび病菌のSDHI剤に対する感受性
    (日本植物病理学会関西部会 2019)
  • 三重県におけるムギ類赤かび病菌のチオファネートメチル剤耐性菌の発生状況
    (日本植物病理学会大会 2019)
もっと見る
所属学会 (2件):
園芸学会 ,  日本植物病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る