研究者
J-GLOBAL ID:201301077858167705   更新日: 2018年06月06日

堀 昭夫

akio hori
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (5件): 接触問題 ,  高温崩壊解析 ,  立体骨組 ,  弾塑性大変形解析 ,  建築構造
論文 (14件):
MISC (3件):
  • 堀 昭夫. 変形粒子法:新たな粒子法の提案(その2:適用). 日本建築学会東北支部研究報告集,構造系 pp. 73-78. 2009
  • 堀 昭夫. 変形粒子法:新たな粒子法の提案(その1:接触). 日本建築学会東北支部研究報告集,構造系 pp. 65-72. 2009
  • 堀 昭夫. 見える構造を目指して(色彩でみる建築). 建築雑誌,vol. 112,No. 1411,日本建築学会 p. 54. 1997
特許 (3件):
  • 立体骨組や平面骨組の解析プログラム
  • Computer readable medium having a program using particle method
  • 粒子法の解析プログラム
書籍 (1件):
  • 世界貿易センタービル 崩壊特別調査委員会 報告書
    日本建築学会 全324頁 2003
学歴 (3件):
  • 1995 - 1997 信州大学大学院 工学系研究科 システム開発工学専攻博士後期課程
  • 1981 - 1983 横浜国立大学大学院 工学研究科 建築学専攻修士課程
  • 1977 - 1981 横浜国立大学 工学部 建築学科
経歴 (3件):
  • 2012/04 - 現在 小山工業高等専門学校 教授
  • 2002/04 - 2012/03 テクニカルスルー 代表取締役
  • 1983/04 - 2002/03 ハザマ 主任研究員ほか
委員歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 小山市 建築審査会長
  • 2014/12 - 現在 栃木県 建設工事紛争審査委員会委員
  • 2013/10 - 2015/10 栃木県 馬頭最終処分場建設検討委員会委員
  • 2014/07 - 2015/07 栃木県 指定廃棄物処分等有識者会議委員
  • 2001/12 - 2003/07 日本建築学会 WTC(世界貿易センタービル)崩壊特別調査委員会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1999/09 - 日本建築学会 1999年日本建築学会奨励賞 受賞業績:1次元有限要素法による大規模立体骨組の複合非線形解析
所属学会 (3件):
日本火災学会 ,  日本計算工学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る