研究者
J-GLOBAL ID:201301078526167945   更新日: 2020年09月01日

山田 秀人

ヤマダ ヒデト | Yamada Hideto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 産婦人科学
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2017 - 2020 生殖不全における制御性B細胞、樹状細胞、NK細胞の役割の解明
  • 2017 - 2020 HLA class II複合体抗体による不育症、妊娠合併症の新診断・治療法の確立
  • 2014 - 2017 β2GPI/MHCクラスIIに対する自己抗体の証明と産科異常病因解析
  • 2017 - (AMED)母子感染に対する母子保健体制構築と医療技術開発のための研究/1妊婦リスク診断法開発 2 安心で安全な妊娠・出産」に向けた母子感染の感染予防と妊婦診療マニュアルの普及と母子医療相談体制の継続 3予防策の有効性の研究と妊婦の診療ガイドラインの作成
  • 2017 - (AMED)不育症の原因解明、予防治療に関する研究/1)凝固異常(Protein S低下、FXII因子低下)と不育、産科異常との関連解析2)抗β2GPI/HLA-DR抗体と不育、産科異常との関連解明と治療指針の確立
全件表示
論文 (231件):
もっと見る
MISC (224件):
書籍 (49件):
  • 臨床婦人科産科 産婦人科感染症の診断・管理 ~その秘訣とピットフォール~ / サイトメガロウイルス
    医学書院 2018
  • 読める生かせる説明できる!産科の臨床検査ディクショナリー / 自己抗体検査
    メディカ出版 2018
  • 読める生かせる説明できる!産科の臨床検査ディクショナリー / トキソプラズマ抗体
    メディカ出版 2018
  • 読める生かせる説明できる!産科の臨床検査ディクショナリー / サイトメガロウイルス抗体
    メディカ出版 2018
  • 週数別妊婦健診マニュアル / 感染症検査の評価
    医学書院 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (567件):
  • TORCH症候群
    (第9回生長会産婦人科レビュー・コース 2019)
  • 不育症の基本と最近の話題
    (第62回兵庫県医師会学術セミナー 2019)
  • 先天性サイトメガロウイルス感染発生に関連する臨床・検査所見
    (AMED 成育疾患克服等総合研究事業「母子感染に対する母子保健体制構築と医療開発技術のための研究」平成30年度第2回班会議 2018)
  • 母子感染:予防と対策 兵庫県の妊婦梅毒症例からみた梅毒母子感染の予防と対策における課題
    (第63回日本新生児成育医学会学術集会 2018)
  • 母子感染における日本の妊婦の認識および知識の変容-アンケート調査の比較-
    (第63回日本新生児成育医学会・学術集会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1989 北海道大学 大学院医学研究科博士課程外科系専攻退学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (北海道大学)
受賞 (6件):
  • 2015/04 - 日本産科婦人科学会 第67回日本産科婦人科学会学術講演会 優秀演題賞 Risk factors of congenital cytomegalovirus infection in women with positive tests for IgM
  • 2015/04 - Japan Society of Obstetrics and Gynecology The 67th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology IS Award CGI-58 plays a central role in placental transfer of long chain polyunsaturated fatty acids(LCPUFA)
  • 2014/04 - 日本産科婦人科学会 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 IS Award The IgG avidity value for the prediction of congenital cytomegalovirus infection in a prospective cohort study
  • 2013 - 兵庫県産科婦人科学会 兵庫県産科婦人科学会学会賞 Low IgG avidity and ultrasound fetal abnormality predict congenital cytomegalovirus infection
  • 2013 - 近畿産科婦人科学会 近畿産科婦人科学会優秀論文賞 高血圧合併妊婦の臨床経過が周産期予後に及ぼす影響に関する検討
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る